会社の将来が不安な20代会社員に伝えたい。広い視野を持つと解決できる

20代の転職希望者におすすめ! 【筆者の年収を150万UP↑に導いてくれたプロ集団】

【実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

   【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

新卒で入社した会社を3年以内で辞めてしまう人が3人に1人と言われる時代、「若いから大丈夫」「まだ20代なんだから」と周りから声をかけてもらえるものの、早くも自分の将来が不安で不安で仕方がない20代の会社員は多いのではないでしょうか?

「自分が仕事ができないから」「今まで勉強してこなかったから」「学歴がないから」等、各々自分を責める気持ちもわかりますが、実は自分が悪いのではなく、生まれ育った時代背景にも原因があります。

失われた20年なんて言葉があるように、生まれた時から景気が悪く、物心つくようになってからも景気が悪い、そして大人になってからもアベノミクスなどで景気が回復したと言われるものの、景気の良さは感じられない。

ずっと景気が悪く安定しない状況で育ってきたぶん、今後のことに敏感になってしまい不安を駆り立てられるような思いで毎日を過ごす20代はあなただけではありません。

でも心配する必要はありません!

少しでも広い視野を持ちアクションを起こすことによって、悩みは必ず良い方向に向かっていくので、今日は知っておいてほしいことを解説していきます。

関連記事:【出世できる?】社会人3年目になったら転職も踏まえ将来を本気で考えよう
関連記事:【逃げ場が大事】仕事の不安を取り除くために実践してほしい5つのこと

会社の将来は誰にもわからないし、不安に思ってもキリがない

今やIT技術、そしてAIの台頭によりどこの会社も将来が安定していると言えない状況にあります。

事実、日本人なら誰もが知っていて、誰もが製品に触れたことのあると言い切っていいほどの会社SHARP(シャープ)が2016年度に台湾の企業に買収され、社員の多くがリストラされるなんて事態が起きました。

おそらく、就活中の息子や娘がSHARPに就職したと聞いたら、数年前までは家族が大喜びしたことでしょう。それだけ地位も名声もある企業ですから。

しかし、そんな企業でも、数年で状況がガラリと変わってしまう訳です。これにより、どんな企業に入っても約束された将来なんてないということが理解できていただけると思います。

ピンチ?ではなく、今や人手不足の企業の方が多いから実はチャンス

正社員が不足している企業の割合

このグラフを見ていただけるとわかるように、実は今人手不足に悩む企業が年々増え続け、今では半分以上の企業が人が足りないような状況にあることをご存知でしょうか?

SHARPの例を出して、会社の将来に対してやリストラに関して話してきたので、会社員にとって不安を加速させるようなことばかりでしたが、実はポジティブな面も持ち合わせているのが今の人材業界です。

どこの企業も人が足りてないので、なんとしても人材、特に20代〜30代前半の若い層を向かい入れたいという企業は増えてきています。

3年以内で辞めた人も積極的に採用する企業が多い

とりあえず3年」なんてよく言われるように、会社を3年以内に辞めてしまったり20代のうちに辞めてしまうと、忍耐力がない、社会人経験が浅い、なんて判断されて転職をする際に不利と言われてきました。

しかし蓋を開けてみるとびっくり。若いくてやる気があれば構わない、ぜひとも採用したいという企業は6割にも及ぶのです。

【第二新卒(23〜27歳)の早期退職者を採用するに当たる意識調査】

この結果からもわかる通り、会社の先行きが不安、このままで大丈夫だろうか?と不安を募らせていても、新しい勤め先を見つけることが特別難しいことではないことがおわかりいただけたと思います。

「正社員として雇ってもらえているだけマシだよ」

なんて一部の人は口にしますが、実は正社員として雇ってくれるような会社は溢れていて、むしろ正社員不足で困っているのは会社の方なのです。

会社の将来が不安なら転職のプロに相談するのもあり

会社の将来が不安な時に考えることは、転職して安定した企業に勤めること、これから需要のありそうな業界に転職することではないでしょうか?

関連記事:【需要のある仕事】20代が知りたいAI技術が発達しても生き残る仕事とは
関連記事:【安定企業へ転職したい人必見】オススメ業界を紹介(2018年版)

ただ、そんな企業を自分1人の力で見つけようと思ってもなかなか難しいものです。なかなか捗らずに1度転職を決意したものの挫折してしまい、結局転職できず将来が不安な企業に勤め続け、またまた不安を抱きながら毎日を過ごしてしまうような人も少なくありません。

ジョブエモン
転職活動って以外にやることが多いから、自分1人でやるとなると正直しんどいよね。そうやって挫折した人って数字にはでないけど、実は多いんだ…

そうならないためにも、まずは転職エージェントと言われる転職のプロに無料で自分のキャリアについて相談してみるのはいかがでしょうか?

【無料で使える】20代にオススメしたい転職サイトを徹底比較!

2019.07.15

【リクルートエージェント利用者からの質問と回答】

リクルート公式HP 質問&回答

リクルートエージェント公式HPにも書いてあるように、相談だけの利用も多いに歓迎しています。

もし仮に本格的に転職活動をすすめたい、サービスを利用したい、となってもすべて無料かつ、紹介された求人が気に入らない場合は応募しなくてもいいので “早く転職しなきゃ、転職しなきゃ” と切羽詰まるようなこともありません。

転職エージェントが無料でサポートしてくれること一覧

在職中の転職活動を当サイトではオススメしているので、以上のようなサポートを受けつつ、転職活動を転職のプロに相談しながら進めていきましょう。

会社の将来を不安に感じたら、まず行動を起こそう!

ポン太
あのさ、シャープの例で思ったんだけど結局安定している会社なんてまずないって理解で大丈夫だよね?
ジョブエモン
うーん。まーゼロとは言わないけど、時代の流れが早くなっているからしょうがないよね。

いくらあなたが将来のことを考え、悩み続けてもその先に答えは見つからないということを理解しなくてはなりません。将来のことは将来になってみないとわからないことだらけですから。

それより大切なのは、まずは行動をするということです。不安な気持ちがあるのだとしたら、その不安を払拭できる行動をすることが大切になります。

今回のように、会社の将来が不安なのであれば、業績が近年安定している企業や需要のある事業に取り組んでいる企業への転職を考える等です。

企業と求職者側のミスマッチをなくすべく、リクルートエージェントをはじめとする転職支援サービスが近年では増加し、利用者も増えています。せっかく無料でサポートしてくれるプロがいるのですから利用しない手はないでしょう。

「まずは相談から…」そんな思いからでいいので、会社の将来が不安な今だからこそ行動を起こしましょう!そして自分の未来を変えていくことが重要になります。

20代におすすめの転職支援サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です