【リクルートエージェントの評判は?】メリットとデメリットを徹底比較

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【マイペースで転職活動を進めたい人向け】

【求人数No.1】リクナビNEXT公式HPへ

リクルートといえば、新卒の就職活動に力を入れている企業というイメージを持つ方も多いかもしれません。しかし、同じリクルートで運営している『リクルートエージェント』では数多くの転職希望者を成功に導いているのをご存知ですか?

リクルートエージェントを利用している転職希望者の数は約30万人。多くの指示を得ているのがこの数字からも分かります。そして、リクルートエージェントは、転職支援サービスの業界の中でも転職成功実績No.1という結果を出している事実もあるのです。

このようなことから判断すると、リクルートエージェントは業界最大手に分類されるでしょう。そのため、転職エージェントを選ぶ際に候補に挙げる方も多いのではないでしょうか?

今回は、リクルートエージェントを利用する上でのメリットとデメリットを比較していきます。どちらも理解した上で登録すると安心ですよ。

リクルートエージェントの4大メリットは?

recruit-merit-demerit

まずはリクルートエージェントを利用することの4つのメリットをご紹介しましょう。業界No.1といわれている理由が分かるはずです。

求人数が圧倒的に多い

リクルートエージェントは求人数がとても多いことが魅力です。その数は約11万件。扱っている業種もとくに偏りがなく、どの業種もまんべんなく扱っています。

運営しているリクルートは1977年から就職支援事業に参入しているので、長い期間に培ってきたノウハウや多くの企業とのつながりが、圧倒的な求人数につながっていると予想されます。

企業の情報が豊富にそろっている

求人数が多いことに比例して、求人を扱っている各々の企業情報もしっかり集めています。

リクルートエージェントのキャリアコンサルタントと面談をすると、エージェントレポートを貰うことができるのですが、そこにはリクルートエージェント独自の調査で得た企業情報が細かく記されているので参考になるでしょう。

エージェントレポートには企業の特徴のみならず、どんなスキルを持った人が活躍しているかや、その仕事をすると得られるやりがい、選考の方法などについて詳しく書いてあります。

コンサルタントの質が高い

リクルートエージェントを利用した60%以上の人が、転職後に年収がアップしているというデータがあります。この背景には、転職をサポートしてくれるリクルートエージェントのキャリアコンサルタントの力が隠されているのは間違いありません。

リクルートエージェントのキャリアコンサルトは、質が高いことで有名です。企業との年収の交渉を上手に進めてくれたり、転職希望者の魅力を企業側に売り込んでくれたり・・・と、個人では交渉できないところまで丁寧に話を進めてくれるでしょう。

独自サービスが豊富

リクルートエージェントに登録したら、ぜひ利用してほしいサービスがあります。それは「面接力向上セミナー」です。

「書類選考は通るんだけど、いつも面接で落ちてしまう」と悩んでいる方には嬉しいセミナーではないでしょうか。面接でなぜ落ちてしまうのか、その理由を教えてもらうこともできるので、弱点を克服できるチャンスになるでしょう。

セミナーはこのほかにもいくつか開催されていますので、ぜひ受講して転職活動を少しでも優位に進めましょう。

リクルートエージェントの2つのデメリットは?

転職サービス業界最大手といえども、デメリットは存在します。リクルートエージェントのデメリットは、その規模の大きさにも関係しているようですよ。

コンサルタントが担当する人数が多すぎる

リクルートエージェントはその評判からも利用者数はかなり多いことが分かります。そのため、1人のキャリアコンサルタントが抱える転職希望者の数が多くなり、サポートが手薄になってしまうことがあるようです。

先ほどもご紹介したように、リクルートエージェントのキャリアコンサルタントには優秀な人が多いので、「まったく連絡が無い」ということはないのですが、対応が遅くなることはあるかもしれません。

利用期間が決められている

リクルートエージェントは、利用できる期間が定められています。その期間は3ヶ月。3ヶ月を超えると転職をサポートしてもらえなくなるため、計画的にスピーディーに転職活動を進めなくてはいけません。

しかし実際に転職活動を行っている人は、時間と貯金との戦いです。ですからあまり長い期間をかけて転職先を探す人はすくないのではないでしょうか。

リクナビエージェントの口コミは?

男性(26歳)商社系

オススメ度:★★★★★

大学卒業後に就職して、3年勤めましたが休日が少なすぎて「このままでは身体を壊しかねない」と思うようになり、転職することを決意しました。希望の条件は「土日にしっかり休みが取れること」です。

条件を満たす企業がどんな業界に多いか分からなかったので、リクルートエージェントに登録し相談してみることにしました。実際にリクルートエージェントのオフィスに出向き面談したところ、休日をしっかり取ることができる商社系の求人を教えてもらうことができました。

第二新卒としての転職活動で、職務履歴書の書き方が分からず困っていたところ、添削やアドバイスを受けられたので嬉しかったです。

その結果、紹介してもらった商社の求人のなかから条件に合う企業に転職することができました。ほかのエージェントと比べて紹介案件も多く、転職も成功したので、利用して良かったと思っています。

女性(28歳)サービス業

オススメ度:★★★★★

私にとって初めての転職だったので、転職業界最大手だし、名前も聞いた事のあるリクルートエージェントが安心かな?・・・と思って登録してみました。

カウンセラーの方と面談する前に、今後のキャリア展望についてアンケートに回答していたので、実際の面談ではその確認と具体的な企業の求人の紹介をしてもらいました。

実際にカウンセラーの方と話しながらパソコン端末で求人を絞っていけるのが便利だなぁと思いましたね。20件くらいに絞ったところで応募をスタートさせて、そのなかの企業に無事に転職することができました!

企業との面接の前後にカウンセラーの方が電話してくれて、面接のフィードバックがあったのがすごく良かったです。

男性(33歳)企画営業系

転職しようと決意して、はじめはリクナビNEXTに登録していました。そこで色んな求人情報を集めていたら、同じ系列のリクナビエージェントさんからこちらを使ってみないかとの連絡があって利用してみることにしました。

自分を担当してくれた方は、とても経験豊富な方のようで、経歴や年齢に合った求人を次々に紹介してくれて手際のよさにびっくりでした。

不採用になったときも、親身になってアドバイスをしてもらい励まされたのを覚えています。こちらを利用して3ヶ月後に、希望する企業の内定をとることができました。

女性(33歳)クリエイティブ系

オススメ度:★★★★★

転職活動をするにあたり、まずはリクナビNEXTに登録しましたが、なかなか次のステップに進むことができずに困っていました。そんな矢先に同じリクナビで運営しているエージェントサービスを知り、自分に足りない部分をアドバイスしてもらおうと登録することに。

実際にエージェントの方に職務経歴書を見てもらったところ、年齢の割に経験面で不利に感じてしまう点があるとのこと。有利に思われるように具体的に職務経歴書の書き方を教えてもらいました。

その後、書類選考で落ちるようなことはなくなり面接に進むことができ、いくつかの内定もいただくことができました。

転職後に人事の方から話を伺うと、書類で好印象を持ってもらえたようで、リクルートエージェントを利用して本当に良かったと思っています。

男性(28歳)営業系

オススメ度:★★★★☆

大学卒業後に就職し5年ほど働きましたが、給料が上がらず会社の将来性も感じることができなくなったため転職を視野に入れることにしリクルートエージェントを利用することにしたんです。

リクルートエージェント本社で面談を行ったら、転職理由や希望する条件などとても細かく質問を受けました。数多くの求人のなかから自分の希望に合った求人を見つけ、書類選考を通過した後、面接についてもフォローをしてもらえたのですごく助かりました。

面接を受けた後もエージェントが間に入って企業側の感触を教えてもらうことができたり、年収交渉をしてもらったりと自分1人で転職活動をしていたら絶対にできないと思うようなことも対応してもらえるのが便利だな~と感じた点ですね。

女性(31歳)デザイン系

オススメ度:★★★★☆

友だちがリクナビエージェントを使っていて「使いやすくて良かったよ!」と勧められたので、私も使ってみることにしました。カウンセリングも丁寧で、転職するときの色々な注意点や条件の説明などもとても参考になり、利用してよかったと思っています。

でも、私が希望していたデザイン系の募集自体が少なかったので、ニッチな業界の求人ももう少し深めてほしいと思いました。

女性(31歳)デザイン系

オススメ度:★★☆☆☆

リクナビエージェントに登録して、便利だな~と感じたことは求人の数が多くて選択肢がたくさんあったこと。でも、その数が多すぎてチェックするのに労力がかかってだんだん負担に感じるように・・・。

転職サービス業界大手だけあって登録している人も多いからか、求人案件の紹介の仕方がロボット作業のように淡々としているような気がしました。

「色々な求人を見てみたい」「選択肢は多い方がいい」「時間をかけてじっくり転職活動をしたい」と思っている人には向いているのかな?残念ながら私には向いてなかったようです。

 

まとめ

リクルートエージェントを利用する上でのメリットとデメリットをご紹介してきましたが、参考になりましたか?

リクルートエージェントは業界最大手でもあり、求人数やキャリアコンサルタントの質には目を見張るものがあります。また、ここでしか見ることができない企業の情報が細かく記載されたエージェントレポートを見ることができるのも魅力の1つです。

登録して利用する際には、3ヶ月という利用期限を頭に入れて効率的に転職活動を行っていく必要があるでしょう。長期的なスパンで転職活動を行いたい人は、利用期限のない転職エージェントを選択した方がいいかもしれません。

20代におすすめの転職サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です