【ワークポートの評判は?】メリットとデメリットを徹底比較

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【マイペースで転職活動を進めたい人向け】

【求人数No.1】リクナビNEXT公式HPへ

ワークポートは、2003年に株式会社ワークポートが設立した転職相談サービスサイトです。社名には「キャリアの港のようなインフラを創りたい!」という想いが込められています。

一般的な転職支援サイトでは”コンサルタント”が転職希望者の相談に乗りますが、ワークポートでは、不安を抱える転職希望者の目線に立ち”コンシェルジュ”という形でより親身に寄り添うことをポリシーとしています。

「転職サービスサイトはわかりにくい、不安だ」と感じている人も多いのではないでしょうか。ワークポートはそんな方にピッタリの転職サービス会社です。

ワークポートを利用する4大メリットと2つのデメリットをご紹介します。どの転職サイト会社に登録したら良いか迷っている人は必見です。

ワークポートの4大メリットはこれ!

ワークポートは総合転職エージェントとして様々な業界の求人を扱っていますが、中でもIT・Web関連企業に転職したい人にとって大きなメリットがあります。

さらに、”コンシェルジュ”というサポート体制は、転職希望者1人1人にしっかりと寄り添ったアドバイスをもらえるのもメリットです。

ワークポートに登録するとどんなメリットがあるのか、じっくり見ていきましょう。

IT・Web案件に強い

ワークポートでは、営業、マーケティング、Webサイト関連から建設・土木、研究開発、管理・事務系、接客・販売系など幅広い職種の求人案件が、非公開求人を含め1万5,000件以上用意されています。

創業時にはIT業界専門の人材紹介を行っていたので、ワークポートの得意分野はIT・ゲーム業界です。総求人数のうち6割程度を占めています。

やはり、転職サービス会社によって得意な業界があるので、エンジニアやWebデザイナー希望の人にとってワークポートに登録することは転職成功への近道となります。

また、未経験からのITエンジニアやゲーム業界への転職サポートも徹底的に行っているのもメリットです。

担当の対応が迅速

転職活動を進めるにあたりスピード感はとても大切です。ワークポートでは各業界の経験者が転職コンシェルジュとしてアドバイスしてくれるので、業界用語を使っての質問や内容にもしっかりと応えてくれます。

また、電話やメールでのサポート体制は業界でもトップクラスを誇るスピード感です。業界に精通したコンシェルジュからのアドバイスは転職希望者にとって強いサポートとなります。

急ぎの転職の際には、ワークポートのスピード感と的確なアドバイスがとても重宝します。

専用スケジュール管理システムが便利!

【ワークポートの評判は?】メリットとデメリットを徹底比較

転職活動中は、履歴書や職務経歴書といった書類の作成や応募状況、面接日など把握しておかなければいけないことが山ほどあります。

ワークポートでは、転職活動中の進捗状況が一目でわかる『e コンシェル』というツールが登録者全員に配布されます。

『e コンシェル』を使えば、どの企業に応募しているか、面接日はいつか、辞退の通知は入れたかなど転職活動を一括管理できます。

また、セミナーの案内や担当の転職コンシェルジュとの急な連絡も受け取れるメッセージ機能も付いています。スマホからも確認できるので、通勤途中や休憩時間に確認できて便利です。

書類の書き方も徹底サポート

転職活動で苦手意識を持っている人が多いのが履歴書や職務経歴書の作成ではないでしょうか。

自分一人では頭を抱えて書けないことが多い職務経歴書の作成でも、ワークポートのコンシェルジュのアドバイスを受ければ、書類選考に通りやすいポイントを押さえた内容を書くことができます。

コンシェルジュが応募企業の体質や採用担当者の性格分析を行うので、”読んでもらえる・読みたくなる”ような自己PRが盛り込まれた応募書類の作成も意外と簡単に完成します。

13年間、人材紹介をしてきたワークポートのノウハウは転職成功への力強い味方となるでしょう。

ワークポートの2つのデメリットとは?

ワークポートのメリットをご紹介してきましたが、やはりデメリットもしっかりと知っておいてほしいと思います。

案件が質より量になりがち

ワークポートはかなり大量の求人案件があるため、自分がどんな職種に転職したいのかをある程度定めておく必要があります。

さらに、他の転職サイトと同様に、たくさんのスカウトメールも送られてくるので、できれば登録時のメールアドレスは別に取得しておくことをおススメします。

多くのスカウトメールを見て、意外な会社と出会えることも多々ありますが、まずは自分の転職希望条件をしっかりと固めておきましょう。

サポートが事務的

ワークポートの対応が早いのはメリットなのですが、どうしてもやりとりが事務的な印象があるのは否めません。

もう少し精神面でのサポートを受けたいという人にとってはデメリットと言えるでしょう。

こんな人はワークポートがオススメ!

ワークポートの求人案件数は業界でもトップクラスです。IT・Web業界に転職したいと考える人や短期間で転職活動をしたい人は、ワークポートに登録してみてはいかがでしょうか。

ワークポートの口コミは?

女性(28歳) IT関係

オススメ度:★★★★★

私の場合、働きながら転職活動を行うことは「体力的に無理!」と思って、退職してから転職先を探すことにしました。

最初のうちは金銭的にもゆとりがあったのですが、何か月かしたら「このまま決まらなかったら流石にヤバいのでは?」と思うようになって。

そんなときに思ったのが、「転職エージェントに登録した方が早く転職先が見つかるのではないか?」ということです。そこでワークポートと他の転職エージェントに登録しました。

そこで感じたのが、ワークポートの方はとても気さくで(軽すぎず、真面目すぎず)話しやすかったということ。大手のエージェント(どことは言えませんが・・・)では、高圧的に話をされたこともあったので・・・。

あと、すごく使いやすかったのがワークポートのアプリです。これを入れておけば、担当の方とすぐに連絡を取ることができます。外出先でも利用できて便利でした。

私はワークポートに登録してから、担当の方に「なるべく早く転職したい」と話していたのですが、担当の方のご尽力もあり1ヶ月以内に内定をいただくことができ助かりました。

男性(24歳)WEB系

オススメ度:★★★★★

大学を卒業して、ずっとやりたかったWEBデザインの仕事に就くことができました。でも、仕事の内容には不満はなかったけど、上司とうまくいかずにだんだんと「転職したい」と思うようになったんです。

早期退職という点がやっぱり印象が悪い気がして、1人で転職先を探すことは初めから諦めました。やっぱり転職エージェントを利用した方が、そのあたりのノウハウを教えてもらえると思って。

ワークポートを利用した感想としては、書類対策や面接対策が丁寧で良かったということですね。的確なアドバイスがあったので、面接のときも落ち着いてシュミレーション通り話すことができましたよ。

男性(28歳)SE

オススメ度:★★★★★

転職エージェントはいくつか登録していました。その中でも、ワークポートは一番対応が丁寧・親切だったように感じます。

職務経歴書の添削では、ほかの転職エージェントでは指摘されなかったところまで、細やかにチェックを入れていただきとても勉強になりました。

また、コンサルタントの方と週末も面談可能とのことだったので、仕事をしながら転職活動を行う身としてはとても助かりました。面談の日程調整も早く、自分が思っていたより早く物事が進んでいきました。

女性(27歳)IT関係 

オススメ度:★★★★☆

私にとっては初めての転職となります。ワークポートはIT関係に特化している転職エージェントだということで、登録させていただきました。

紹介していただける求人数は多かった印象です。求人数が多い余りに、そのすべてに目を通すにはなかなか難しかったですが、「こんなに求人があるんだから、頑張れば条件に合うところが見つかるかもしれない」という希望を持つことができました。

とにかくIT系の企業のいろいろな情報を見たいのであれば、ワークポートに登録してみることをおすすめします。私は時間のあるときにゆっくりと企業の詳細を確認するようにしています。

男性(32歳)IT関係

オススメ度:★★★☆☆

ワークポートは電車内の広告で知りました。他の転職エージェントも利用していたのですが、どんなものか興味がわいたのでこちらも登録してみることにしたんです。

転職エージェントのサービスのなかに、自分の転職の進捗状況が管理できる機能というものはどこのエージェントにもあると思います。そのなかでもワークポートの進捗状況の管理画面はとても見やすかったですね。次にやるべきことが一目瞭然でした。

ちょっと残念だったのは、ブラックなどの質の悪い求人が紛れているということです。求人に応募する前にきちんと調べておかないと、転職して大変な目に遭ってしまうのではないでしょうか?その点を除くと、サービスは満足のいくものでした。

女性(32歳)WEB系

オススメ度:★★★☆☆

ずっと営業の仕事をしていましたが、残業が多くて疲れてしまい体調面も考慮して転職を考えました。年齢的にも結婚を視野に入れていたので、こんな生活が続いたら婚活すらできないと思ったんです。

ワークポートに登録して、コンシェルジュの方に「残業が少ない」という条件で探してもらいました。WEB関係の仕事で残業が少ない企業なんて少ないと思うのですが、頑張って探してくれたのが印象的でした。

ただ、それ以外のサポート面に関しては、他の転職エージェントの方がしっかりしている気がします。結局は担当になる人次第・・・という気もしますが。

女性(30歳)事務

オススメ度:★☆☆☆☆

ワークポートに登録後、面談をしに伺ったものの手短に済まされた。1時間くらい時間をかけて行うものだと思っていたため、拍子抜けしてしまった。

正直、あの面談で私についてどのくらいのことが理解できたのか謎。数日後に紹介された求人も条件とぴったり合っているものは少なかった。

面談はもう少し丁寧に時間をかけて行って、希望する条件などをもっと細かく聞いてほしい。いい口コミも見かけるので、私はもしかすると適当なコンシェルジュに当たったのかもしれない。

 

 

 

 

 

20代におすすめの転職サイト