【リクナビNEXTの評判は?】メリットとデメリットを徹底比較

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

リクナビNEXTは、株式会社リクルートキャリアが運営する求人情報サイトです。有名人を起用したCMがたくさん流れているので、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

リクルートを母体に持つ転職サイトだけあって、大手有名企業から中小企業まで規模を問わずかなりの求人数を保有しています。リクナビNEXTを利用して転職活動を行う人が全体の80%なんて言われとても多いのが特徴です。

今回は、『転職決定数NO.1』を誇るリクナビNEXTの7つのメリットと2つのデメリットをお伝えします。

リクナビNEXTの5大メリットはこれ!

リクナビNEXTの最大のメリットは、求人情報サイトなのでマイペースで転職活動ができる点にあります。転職活動をする際には大きく2つの選択肢があるので、その違いを一度確認しておきましょう。

  • 『リクナビNEXT』のような、自分で転職活動を進める”求人情報サイト”
  • 『リクルートエージェント』に代表される、転職のプロのサポートを受けながら進める”転職エージェント”

求人情報の掲載件数が豊富

リクナビNEXTは、年収や待遇など全般にかなり質が高い好条件の求人が多数存在しているので、自分の希望する企業を探すことができます。

老舗企業でもあるリクルートの看板は求人企業からの信頼も絶大なので、求人情報の更新は水曜日と金曜日の週2回行われ、1週間で1,000件以上もの新着・更新求人があることも珍しくありません。

スカウト機能

リクナビNEXTには”スカウト機能”という仕組みがあり、求人企業側から転職希望者に直接オファーが来ます。全体で月に600万通ものオファーメールが発信されるほど、活発に利用されています。

スカウト機能を利用するには、あらかじめ職務経歴や希望の条件といったレジュメを登録するだけです。自分のスキルが企業からどのような評価を受けているのかを確認する手段にも利用できます。

自分が気が付かなかったような企業からのオファーが来ることもあるので、思いがけない転職先が見つかる可能性も高まります。

また、匿名で登録ができてブロック設定もあるので、現在働いている会社や取引先会社を除外することが可能です。

転職に関するアドバイス情報が多い

リクナビNEXTは、これまでに蓄積した転職ノウハウが豊富なので、転職に関するアドバイス情報が盛りだくさんです。転職にあたり詳しく知りたいことはすべて網羅されていると言っても過言ではありません。

特に初めて転職活動をする人にとっては、どんな流れで進めれば良いのかや職務経歴書の書き方など、分からないことも多いと思います。直接コンサルタントに相談することはできませんが、ほとんどの疑問は解決できます。

例えば「5分でわかる!転職の流れ」や「転職Q&A」コーナー、「私の転職成功ストーリー」といった体験談まで紹介されているので、かなり参考になるはずです。

求人数が多く、全国の求人がある

リクナビNEXTは全国の求人を扱っています。もちろん地方の求人数そのものが多くないこともあり、都心に比べると求人数は少な目です。それでも他社の転職サイトに比べれば、かなり多くの求人があります。

都会から地方に移住して働きたい人にも、地方に暮らしている人にとってもリクナビNEXTは使える転職サイトだと言えます。

大手企業が運営している安心感がある

リクナビNEXTは業界最大手のリクルートグループが母体なので、求人企業との信頼関係が成立しており、多くの企業が安心して求人依頼をしています。大手である安心感も手伝って自ずと求人数だけでなく質の良い案件が集まるのです。

転職希望者にとっても、リクナビNEXTの豊富な求人数と質の良さは大きな安心感となることは間違いありません。

求人のほとんどが正社員

もちろん派遣社員や契約社員の求人も稀に混じっていますが、リクナビNEXTの求人のほとんどが正社員です。

派遣社員から正社員を目指すというのも、確かに選択肢の1つですし、転職業界ではそのような提案をされるケーズが多々あります。

しかし、古い文化を重んじるような大企業への転職などでは、派遣社員経験というのはマイナスにはならずとも、プラスに働くケースは少ないので、リクナビNEXTのように扱う求人のほとんどが正社員というのは非常にありがたいことですよね。

グッドポイント診断がある

グッドポイント診断という、リクナビオリジナルプログラムがあります。

【グッドポイント診断】8568通りの中から自分の長所が無料で知れる!?という記事で、詳しく書いておりますが、いわゆる自分の長所を教えてくれる診断になります。

日本人特有の控えめな性格からか、自分の性格長所を聞かれてもなかなか自信を持って答えられないもの、、、

自分では、長所だと思ってるけど実は勘違いじゃないんだろうか、、、

どうしても不安になってしまいますよね。

そんな方々に用意されたプログラムがグッドポイント診断です。

診断結果が8568通りも用意されているので、その正確さには非常に定評があります。

※診断結果の一部

good point7

それを証明するように、企業へ応募をするときにも、自己アピールとして一緒に添付する方も多く、面接では知り得ない性格の細部まで知らせることできるという、まさにグッドなプログラムです。

一問一答形式で非常にやり甲斐のある診断テストなので、ぜひやってみてくださいね!

みんなが希望する企業ランキングが見れる!

1人で転職活動をしていると、一体どこの企業がいいのか?自分に合ってるのか?と非常に不安になりますよね?

求人に、ネガティブなことを書く企業もないし、どれを見ても良いことばかりしか書いてないから尚更です。

そんな時に、他の人が入りたがってる企業の特徴がわかると参考にできます。
リクナビNEXTでは転職を検討している企業ランキングが見れるので、給与面や年間休日のみではなく、細かい点も見比べながら求人を見れるといいでしょう!

リクナビNEXTの2つのデメリットとは?

リクナビNEXTは大企業がゆえに、やはりデメリットは存在します。どのようなデメリットがあるのか、具体的に見てみましょう。

メールの量が非常に多い

リクナビNEXTのメリットでもある求人数の豊富さは、逆にデメリットにもなり得ます。よほど特殊な業界や職種でない限り、求人検索をするとかなりの検索結果が出てきます。

選べるのは良いのですが、あまりにも求人案件が多すぎて自分に合う企業を探す時間がかかってしまうのはデメリットと言えます。

転職活動はスピード感も大切なので、ある程度条件を絞り込んでから検索することが必要です。

さらに、メリットでもあるスカウト機能を利用すると、オファーメールを含めかなりの数のメールが来ます。

うっかりプライベートで使っているメールアドレスで登録すると、大事な人からのメールが埋もれてしまう恐れもあるので、転職活動専用のメールアドレスで登録することをおすすめします。

求人情報を見極めるのは自分

リクナビNEXTは求人情報サイトなので気軽に利用できるものの、企業選びから面接日の予約、オファーを受けた企業に応募するかしないかなど、すべて自力で行い決断する必要があります。

数万件もの求人案件から自分に合う企業を選ぶのは、それなりに見極める能力や労力が必要です。場合によっては見極めを間違えて「転職したものの希望と違っていた」という失敗に終わることも考えられます。

多くの求人から自力で情報を見極めるのは大変かもしれませんが、自分自身の決断を信じて前に進む勇気を持てば怖いものなしです。

こんな人はリクナビNEXTがオススメ!

リクナビNEXTのメリットとデメリットをご紹介しました。中小企業から大手まで様々な職種の求人情報を提供していることはメリットにもデメリットにもなります。

仮に、今すぐ転職する計画がなくてもスカウト機能に登録しておけば、オファーしてくる企業の傾向が掴めるので今後の求人活動に役立ちます。

また、リクナビNEXTは自分のペースで転職活動を進めることができるので、マイペースで転職活動をしたい人におすすめです。

リクナビNEXTの口コミは?

男性(30歳)営業系

オススメ度:★★★★★

転職活動の足がかりとして、求人掲載数の多いリクナビNEXTに登録しました。実際に登録して求人を見てみると、こんなに多くの企業が人材を募集しているのかと、その数に圧倒されました。

プロフィールを登録したあとは、企業側からたくさんのオファーメールが届き、自分から行動を起こさなくても大丈夫だったのでびっくりした記憶があります。

時には対応できないくらいのオファーメールが届くので、「自分を必要としてくれる企業がこんなにあるんだ」と自信を持つことができました。

オファーにはオープンオファーやプライベートオファーなどがあり、ランク分けされています。このオファーシステムはとても便利だったので、どんな業種に転職したいか決まっている人にはおすすめです。

女性 (28歳) 営業系

オススメ度:★★★★★

以前働いていた職場の労働条件が悪くて、「転職してみようかな」って思ったんです。転職サイトはたくさんあるけれど、特にこれといったこだわりはなくて、とりあえず検索して一番上にあったリクナビNEXTに登録してみることに。

これまでの経験を活かしたかったので、職種は営業で検索したら営業系の求人がたくさんあって「これはいけるかも!」と思ったんです。

そのなかから自分の条件に合う企業に巡り合い、企業とのやりとりもスムーズにできたのはリクナビNEXTのお陰かなって思います。たまたま見つけて登録したリクナビNEXTだったけど、無事に転職することができて本当に感謝です。

男性 (36歳)  金融系

オススメ度:★★★★★

私は大学を卒業してから10年近く金融系の仕事に就いていました。しかし上司とうまくいかないことが多々あり、同じ金融系の仕事に転職したいと思ってリクナビNEXTに登録したのがきっかけです。

転職サイトはほかにもいろいろありますが、リクナビNEXTはマイページの管理が行いやすかったです。スカウトの活用度や、求人への応募情報などがグラフを使って視覚的に分かりやすく見ることができました。

ちょっとサボっていると、もっと活動量を増やすように促されるので、二の足を踏むことが多い私にとってぴったりのサービスだと思いました。

一番読んだページは「あなたが受からない理由を診断するコーナー」です。具体的になにをアピールすべきか、なにをやりたいのかなど、ほかの人の経験談に共感しながら打開策を探ることができました。

おかげさまで無事に金融関係の仕事に転職することができ、嬉しく思っています。

男性 (29歳) 飲食系

オススメ度:★★★★☆

私は全国チェーンの飲食店で10年弱働いていました。しかし、不景気からか業績が徐々に悪化し、将来に不安を感じてきたため転職活動を決意したんです。

そのときに、求人情報を得る方法として私はリクナビNEXTに登録し転職活動の手助けとして利用しました。リクナビNEXTを選んだ理由は、なんといっても転職サイト大手で情報量が豊富だったから。

1日たりとも時間を無駄にしたくなかったので、なるべく多くの情報からいい案件を探したいと考えました。求人案内はメールをメインにし、飲食業やサービス業を中心にどんどん案内してもらった結果、希望の求人を見つけることができ嬉しく思っています。

女性 (29歳)クリエイティブ系

オススメ度:★★★★☆

私はクリエイティブ系の仕事をしていて、リクナビNEXTを利用して2回転職に成功することができました!いくつかの転職支援サービスを利用したけれど、リクナビNEXTが一番使いやすかったかな。

私の転職活動の方法は、とにかく自分の気になった企業にだけ応募していくこと。細かいサービスもあったけど、そっちは特に利用しないでとにかく気になる企業に応募を繰り返しました。

クリエイティブ系という専門職だけあって、どのサイトも求人数は少なかったけれど、リクナビNEXTで正社員の求人を見つけることができました!

男性(28歳)開発系

オススメ度:★★★★☆

リクナビNEXTは企業の登録数が本当に多くてびっくりしますね。なかには「情報量が多すぎて困る」という意見もあるようですが、私は選択肢が多い方が自分の条件と合う求人を探しやすいと思っています。

リクナビNEXTを利用して便利だと思ったのは、自分が気になっている企業をリストアップして比較できたことです。

また転職する際に気をつけることや、転職のノウハウもとても参考になり、何度も繰り返して読みました。

男性 (27歳) 営業系

オススメ度:★★★☆☆

リクナビは大学生のころ就職活動中に使っていたこともあって、転職を考えたときも運営が同じリクナビNEXTを使ってみようと思いました。サイトの使い勝手はよかったです!

企業の写真や、そこで働いている人の言葉などがあったので、企業の雰囲気をイメージすることができましたね。ちょっと残念だったのは、首都圏や関西など大都市の求人が多く、地方の求人が少なかったことです。

地方の求人を見つけることができても、「全国転勤有」と書かれていてダメだったこともありました。今後地方の求人数が増えるといいな、と思います。

20代におすすめの転職サイト