【なぜ無料?】転職エージェントの仕組み知ることから始めてみよう

転職エージェントの仕組みを徹底解説!
20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【信頼度No.1】マイナビエージェント公式HPへ

【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

ポン太
転職エージェントってなんで無料でできるの?利用者の転職先が見つかっても無料なんだよね?それでは利益がなくない?
ジョブエモン
それは、企業側から報酬を得てるから、転職希望者の利用料が無料でも成立するんだよ!

転職エージェントを利用して、転職活動を行なっている人が多くいるでしょうが、どれだけサポートを受けても、転職先が決まっても “無料” で利用できることに違和感を覚えたことはありませんか?

筆者自身も利用経験がある1人なのですが、自分が転職活動をしている時にすごく疑問に思って「なぜ無料なのですか?」と担当のコンサルタントに聞いたほどです。

そんな、無料で使い倒せる転職エージェントの仕組みを、今日は徹底解説していきましょう。

サービスの質重視の転職なら
マイナビエージェント!

無料で利用できる転職エージェントのサービス内容とは一体!?

2018.09.22

転職エージェントが無料でサービスを提供できる理由

転職エージェントはボランティアで転職活動をサポートしてくれているわけではありません。ビジネスですから、利用者以外のところに収益源があるのです。

【転職エージェントの仕組み】

career agent plot

採用担当にでもならない限り知る機会がありませんが、企業が人を採用するのには莫大なコストや時間がかかります。そのコストや時間を少しでも減らすために存在するのが転職エージェントなのです。

上の図を見るとわかりますが、企業は転職エージェントに求人募集の依頼を出します。広告の代理といってもいいでしょう。

そして、転職エージェントから人材を紹介・推薦される。そこで内定が決まった場合、転職エージェントは企業から「成功報酬」という形で収益をもらうのです。

あくまで相場で、全てのケースに当てはまるわけではありませんが、成功報酬として転職者の年収の30~35%(3,4ヶ月分)が転職エージェント側に入ると言われています

例えば、転職後の年収が600万円の人を採用したら、成功報酬は180万円〜200万円となるのです。転職後の年収が1,000万円だとすると300万円もの成功報酬が転職エージェントに入る仕組みになっています。

ポン太
年収を高い企業へ転職させた方が転職エージェントは儲かるってことになるよね?
ジョブエモン
よく気づいたね!だから、年収アップ交渉も転職先となる企業と率先的に行なってくれるってわけだ!

これから転職をする身とすれば、転職先とのお金の話しはどうしても億劫になりがちで、これからの印象も兼ねているので強気に出られないところです。

そこを転職エージェントを代行してくれるわけですが、転職者の年収が上がれば報酬も増える仕組みになっているので、転職エージェント側からしてみても、利用者の年収が上がることは得なのです。もちろん利用者も転職先で年収が上がるに越したことはありませんから得をします。

そんなお互いのメリットがあるので、年収交渉という重大なタスクを、転職エージェントのコンサルタントは率先して担ってくれるのです。

エージェント会社側の利益の話しも絡むので、いやらしい話しではありますが、自分にとってのメリットも兼ねているので悪い気はしないことでしょう。

3ヶ月の壁!報酬一部返還制度

採用が決まるとすぐに転職エージェントに成功報酬が支払われるのかというと、そうではありません。なぜなら採用者が転職後すぐに退職してしまうケースもあるからです。

企業から転職エージェントに報酬が支払われるタイミングは、採用者が入社したその月~翌月という場合が多くなっています。内定が出た時点で報酬が支払われることはまずありません。

ポン太
もし転職後すぐに退職してしまった場合、報酬の支払いはどうなってしまうの?
ジョブエモン
入社後にすぐに退職されてしまったらエージェント側が損をしたことになるね。罰金とかはないけど、時間を割いて転職を斡旋したのに報酬がもらえないことになるね

また、在籍2ヶ月程度で辞めてしまった場合、企業はエージェント側に成功報酬を払っていることになります。

このようなケースをあらかじめリスクとして捉えている企業は、早期退職をした場合は成功報酬の一部を返還する制度を採用して予防線を張っているいるのです。

成功報酬一部返金の例

ある企業が、先ほど例に挙げたような年収1,000万円の求人に対して、成功報酬300万円を転職エージェントに支払ったとします。

このときの採用者が採用後すぐに退職してしまうと、300万円が無駄になってしまうのです。300万円ものコストをかけて後になにも残らなかったとすれば、企業にとっても大きなダメージになりかねません。

そんな事態を防ぐべく、成功報酬の一部返還制度もあります。

一般的に3ヶ月以内だと報酬の一部を返還することが多く、1ヶ月以内の退職は80%、2ヶ月以内40%、3ヶ月以内は20%(一例)と、採用者がどのくらい仕事を続けたかで返還する金額が異なっています。

つまり転職エージェントにしてみれば、早期退職をされては成功報酬が下がってしまうため、「できるだけ長く採用者に勤務してほしい・・・」というのが本音のはず。

ですから転職エージェントでは、転職後のサポート(キャリアアップの方法や人間関係の相談など)にも力を入れることで採用者の早期退職を防いでいるのです。

ポン太
転職先が決まった後もサポートが続くというのはそういう事情があるんだね。
ジョブエモン
でも、利用者からしてみても、採用後もサポートが続くのはありがたいことだよね。入社書類のこととか、細かい契約面のことは複雑だからさ。

転職業界の仕組みを知ると、エージェントの魅力もわかる

転職エージェントの仕組みを知ることで、なぜ充実したサポートが受けられるのかを理解できるでしょう。

  • 利用者が転職に成功したら、企業から成果報酬が出る→成功へ導けるよう書類や面接のサポートをマンツーマンで行う
  • 利用者の年収が高くなればなるほど、成果報酬も高くなる→年収交渉を率先して行なってくれる
  • 早期退職されると報酬がでない場合がある→転職先が決まった後も渾身的にサポートを続けてくれる

エージェントの利益だけに注目するといやらしい話しになってしまうのは事実ですが、その利益の裏には、しっかりと利用者にとっても利益になる要素が多く踏まれているのです。

転職エージェントが無料でサポートしてくれること一覧

無料に関わらず、これだけのサポートが実現できる仕組みをわかっていただけたでしょうか?

利用者とエージェント、エージェントと企業、企業と利用者、三方感のwin win winによって成立しているサービスなのです。

【無料で使える】20代にオススメしたい転職サイトを徹底比較!

2018.09.04

20代におすすめの転職支援サービス

転職エージェントの仕組みを徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です