システムエンジニアを辞めたい人が転職できる業界とオススメ転職術

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

ジョブエモン
ITエンジニアの需要と供給が釣り合ってなくて、人手不足で既存のエンジニアがかなり過酷な労働環境を強いられてる話しをよく聞くんだよな。
ポン太
僕の友達がまさにそれで、この前同窓会で会ったらすごい痩せてしまっていたよ。なんとかならないのかな・・・

web系であればSEの経験は存分に活かせる

現在SEを辞めたいと思っている人の多くは、

“果たしてSEを辞めて何ができるだろう?フリーでやって行く覚悟もないしSEの知識しかない自分を雇ってくれるところなんかあるの?”

なんて思いを抱いている方も多いことでしょう。そんなあなたの悩みを解決すべく、SEの経験を活かせる、やってきたことが評価されるような仕事について紹介していきます。今後転職を考える上で参考にしてください。

webマーケティング会社

一見、同業種かつ業界以外の人から見ればあまり変わりないように見えますが中身は全く別です。webマーケティングの目的は自サイトの訪問者数を増やしたり、登録者数を増やしたり役割は様々ですが、施策、改善、運用、そして企画力等、資格には表せない特殊なスキルが求められます。

ユーザーの反応を見ながら施策を施すマーケティングに比べ、SEの仕事は表にでてこない開発や運用(システムエンジニアとして)の仕事のイメージが強いですが、高いIT知識が必要なことはどちらの業界でも同じです。

その点、SE経験者はwebマーケティング会社からの需要も高いので比較的転職しやすい業界と言えるでしょう。SEのポジションへの転職でなくとも、優遇経験にSEとしての経験を掲げている企業も多くあります。

どちらにせよIT技術は欠かせないものなので、webマーケティング会社からSEからの転職は非常に優遇される傾向にあります。

データーアナリスト

世間的にも知名度が低いデーターアナリストですが、どの業界でもデータアナリストの存在は欠かせません。上記で挙げたマーケティングスキルに近いものがありますが、問題解決能力や仮説力などが求められます。

SEとして、開発や運用どちらをやっていたにせよ、常に様々な問題と直面するケースが多かったことでしょう。その都度問題解決をしていくことが仕事になっていたと思います。

その点アナリストの仕事と共通することでもあり、この問題解決の能力はどの分野にも活かせるものでもあるので評価されます。

社内SEとして他業種を選択

SEの仕事と言うとITのイメージがありますが、何もSEの仕事はIT業界のみに止まりません。

システム開発や運用を受注しながらクライアントの都合に振り回されるなんてことも多いですが、他業種のSEは全て自社内で解決します。

SEとしてのスキルを活かしたいけど異業種へも挑戦したいという方には、どちらの条件も合致しているので非常にオススメです。金融系のSEになれば、業界全体の平均年収が高いように金融系SEとして比較的高い年収の傾向にありますし、医療、商社も同じことが言えます。

他業種+(既存のスキル)、自分のスキルを活かしたいけど、SEとして現職を辞めたい人は次の職を探す際に意識するといいでしょう。

SEから転職する際にオススメの転職サービス

転職をする際にネットで簡単に見れるような求人を見て転職活動をする人が多いですが、正直言って効率が悪いかつオススメはできません。

いい求人ほど応募が殺到したり、大企業であればライバル企業に手の内がバレないように非公開求人と言って世間に出回らないようにする仕組みを取っているためです。

そのような世間には出回らないような良質な求人に出会う、そして転職活動を求人探しの段階から転職先が決まったの後のことまで全面的にサポートしてほしい人は転職エージェントの利用がオススメです。

IT・web系の転職ならレバテックキャリア

SE経験者にとって、レバテックキャリアの最大の魅力は話しが通じるということ。IT・web系を専門としてる転職エージェントなので、他にはない専門度が高い転職活動ができるのが最大の魅力です。

IT・webに精通した担当者の元転職活動を全面的にサポートしてほしい人は→レバテックキャリア公式HP

リクルートエージェント

言わずと知れた業界No.1の実績を持つ転職エージェントです。求人の質や量でも他を圧倒していますが、とくかく求職者へのサポートの手厚さが業界でも随一の評判です。

実績No.1のサービス体制の元、転職活動をがっつりサポートしてほしい人なら→リクルートエージェント公式HPへ

身体を壊す前に知っておきたい転職サイト

SEの仕事は、職業柄、精神的、身体的にもズタボロになってから転職を検討する人が残念ながらいます。正直、転職を検討できる段階までこれれば救いようがあるのですが、社会復帰できないレベルまで追い込まれてしまう人も少なくありません。

そうなってからでは遅いのに加え、そうなってしまったときこそ周りが見えなくなりがちで追い込まれてしまうので、今すぐ転職する必要はなくとも情報に触れたりすぐに動ける体制は作って置くことがオススメです。

自分のペース、マイペースで転職活動を進めたい人材業界に置ける最新情報は常にチェックしておけるようにしたいというあなたは、リクナビNEXTに登録しましょう。

上記で紹介してきたエージェントは転職活動から転職後のサポートまでがっつりというイメージですが、リクナビNEXTはそのような感じではなく自分のペースで転職活動が進められるのです。

ジョブエモン
リクナビNEXTは転職活動をしている人の約8割が登録してる人気サイトだよ!

20代におすすめの転職サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です