【コンサルタントに直撃!】パソナキャリアはどんなサービスを提供してくれるの?

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【マイペースで転職活動を進めたい人向け】

【求人数No.1】リクナビNEXT公式HPへ

  • 1 お客様に感動を与える!これがパソナ最大の強み
  • 2 利用者の約7割が年収UP!年収は伝え方1つで変わる
  • 3 若年層サポートも充実!
  • 4 伝えたいことはただ1つ「1歩踏み出すこと!」

今回取材させていただいたパソナキャリアは1976年創業の人材大手パソナグループの中核企業。古くから積み上げてきた実績はもとより、企業との繋がりの深さは業界でもトップとの呼び声も高いです。

1つ1つの会社に対する情報量が多いことでも信頼を得ていて、年収UP率も約7割と非の打ち所がない会社と言えるでしょう。

ただ、「ネットの情報なんて信じられん!」「手厚いサポートって言っても求人紹介してくれるくらいでしょ?」

なんて不満を述べる方がいるのも事実。

果たしてパソナキャリアでの転職活動はどんなことをするのでしょうか!?

この記事の登場人物

  • 九鬼さん 株式会社パソナ キャリアアドバイザー
  • 中川さん 株式会社パソナ キャリアアドバイザー
  • タカハシ ジョブエモんの運営者

【他にはない!】パソナキャリアの強みとは一体!?

タカハシ

これだけは他社に負けない!なんて強みがあれば教えてください!

九鬼さん

顧客アンケートにもよく書かれるのですが、『寄り添ったサービス』この部分は他社に負けない強みだと考えています。感動企業というものを会社としても目指しておりますので、転職希望者には転職活動を通して感動していただきたいですね。

ただ単純に人をマッチングするだけや仲介するだけといったものではない価値や感動を追及している点は他社に負けない強みだと思います!

タカハシ

中川さんも同じ様に考えているのでしょうか?

中川さん

そうですね、同じような意味になると思います。そのうちITが発達してマッチングをAIがやってくれるような世の中になると思うので。

その中で私たちの介在を入れるとなると心を動かすことだったり、「ここまでしてもらえるとは思わなかった」というものだと思うんですよね。

実際に登録者の方にも、「他社ではここまでやってもらえなかった」というお声も頂くので、そこがやっぱり一つの強みになっきます

まとめ

  • 感動企業を目指すという理念のもと、利用者にも感動してもらえるようなサービスを心がけているのが最大の強み
  • 寄り添ったサービス、それが他社とパソナキャリアを分けるポイントになる

転職活動が不安でしょうがないけど大丈夫だろうか?

実際に転職希望者とお話する面談ルームにて

タカハシ

数ある転職エージェントの中から、パソナキャリアさんを選んでくれた転職希望者様とは、どういったお話をされるのでしょうか?

中川さん

何を求めて来て頂いたのか?や転職活動の状況といったことを、1時間~1時間半くらいでヒアリングさせていただきます。

タカハシ

最初はプライベートな話しを織り交ぜながら親密度を図るイメージなのですが、間違ってないですかね?

九鬼さん

はい、そうですね。最初は安心感を持って頂けるように話し方とか、転職に直接的に関係ない話にも気を配ってますね!

タカハシ

パソナキャリア利用者の約7割近くの人が年収アップ!なんて実績がありますが、そもそも企業と最初から太いパイプがあるからできるのか、それとも採用担当者を納得させるようなテクニックがあるんですかね?

九鬼さん

年収が上がるパターンは、「経験を活かせているパターン」が多かったりするので、未経験からのキャリアチェンジとなると下がる可能性はあると思います。転職理由が年収以外の方も当然いらっしゃるので、その点がまず70%という数字になってるのだと思います。

あと70%という実績が出ているのは、しっかり経験を活かせるアピールの方法を面接の対策、自己分析といったところでお手伝いさせて頂いてることが大きいと思います。アピール次第で企業サイドの評価は変わってきますからね!

あとは、内輪の話しになってしまいますが、『なかなかその年収だと応募が集まりにくいですよ』といった転職の市場感を、コチラから企業サイドにお伝えしたりしています。

「これくらいの年収であれば応募が集まる」「他のライバル企業に負けずに採用ができますよ」といった情報提供をしています!

状況に応じて交渉もさせて頂いているので、結果的に年収が上がる方が多いのだと思います!

まとめ

  • 転職では経験者として優遇されるケースの方が多い。それが年収UP率70%という実績に繋がっている
  • パソナキャリアが求人を出している企業に向けて、転職市場のことを伝えてるのも数字を支える由縁であろう
  • まずは1時間〜1時間半のヒアリングをした上で、本格的なサポートは始まる
  • パソナキャリア利用者の約7割が年収アップ!?

転職活動は就活みたいに苦労するの?

タカハシ

転職はしたいけど就職活動したときのように苦労したくない!なんて、転職活動を就職活動と同じようなイメージを抱いてる方が多いと思うのですが、実際のところいかがでしょうか?

中川さん

就職活動とは全然違いますよ!20も30も40もの求人に応募して、とりあえず一次受かったところから選ぶといった進め方ではないので、、、

ただ、私は一番最初の面談で必ず「転職活動は、気力と体力勝負になるので大変なものです」ということはお伝えさせていただいています。覚悟を持って臨んで頂いた方が希望の結果につながりやすいと考えていますので!

仕事は人生において大部分を占める重要なものなので、いい加減な気持ちで決められることではないですしね!

タカハシ

やっぱり就活のように何十回落ちる方っているんですか?

九鬼さん

前提として、そういった覚悟を持って臨んで頂いた方がいいというのはあります。

ただ、弊社に来てくださった方はまずそのような経験はしないと思います!

というのも、「◯◯さんの経験や実績ですとこの求人が応募できます」といったお話だったり、通過しやすい自己アピールの方法なども進めていく中で身に付けて頂くので、そうすると内定を頂ける可能性は自ずと高まりますね。そういった面でもエージェントサービスを使っていただいて情報を上手く使っていただけるといいのかなと思います。

タカハシ

今まで経験されてきた中で、たくさん落ちた人は何回くらいですか?

中川さん

弊社を使う前に50社以上落ちたなんて方はいらっしゃいました。

「転職サイトで色々応募出したけどダメでした」といった感じで弊社にいらっしゃったのですが、書類を見たらやっぱり自分の良さをアピールが上手くできていませんでした。

色々とお話して、「こういう風に書いたらいいと思いますよ!」とアドバイスをして、翌日にはきちんと修正して頂けたので、最終的に弊社で応募した4社のうちの1社から内定がいただけました!

もちろん並行して、面接対策もお手伝いさせて頂きましたね。

タカハシ

その面接対策は、何回もやるものなのですか?

九鬼さん

人によりますね。一度に沢山応募する方もいらっしゃれば、慎重に選んでいる方もいらっしゃいますので。

タカハシ

面接対策は応募者から志願するものなのですか?アドバイザーから提案するのでしょうか?それとも、サービスの中に面接対策が予め含まれているとか?

中川さん

全員が模擬面接を実施するわけではないですが、書類選考が1つでも通過した段階でアドバイザーが1度お電話させていただいて、応募者が希望されている場合は面接の練習に来ていただいています。

時間がなくて来ていただくのが難しい場合は、電話で面接対策させていただいています。実際に、何を話そうと考えているのか?といった確認は本番の面接の前に皆さんとさせていただいています。

九鬼さん

面接は初対面で会う人とのやりとりなので、ちょっとした言い回しで印象が変わったりネガティブに伝わってしまったりすることがあるので、面接の前日に少しお電話させていただいて何を話そうと考えているのか?を確認させていただくだけでも、前向きな伝え方のポイントをおさえていただけるかと思います。

まとめ

  • アドバイザーが求人を選んだ上で転職希望者様にアクションを起こしてもらうので、限られた時間の中でも就職活動ができる
  • 面接対策が充実していて、忙しい人も電話で面接対策が可能!

どんな業種に転職できる?

タカハシ

パソナキャリアさんが、得意としている業種がもしあれば教えて下さい

中川さん

すべての業種職種の取り扱いがございますが、その中でも女性の転職に関しては多数転職サポートの実績があります。

「ずっと事務をやりたい」と考えている方よりも、キャリアアップ志向が強くて、今後も長く働いて活躍したいという方は弊社との相性も良く、実際にマネージャーのポジションで内定を頂いたりなんて実績もあります。

まとめ

  • 基本的には、どんな業種にも対応できるし、強い
  • 女性の転職サポート実績が豊富
  • キャリアップ志向がある方とは特に相性がいい

「若くて職歴が浅い」パソナキャリアではサポートしてくれる?

タカハシ

僕も転職に関わる仕事をさせて頂いていくなかで、近頃「第二新卒」なんて言葉をよく聞くのですが、「第二新卒」の転職支援はされているのでしょうか?他社さんでは、第二新卒は登録しても相手にされないという話も聞いたことがあるのですが、、、

九鬼さん

第二新卒の方向けに若手専門チームもありますので、そこのアドバイザーが専任でサポートさせて頂いてますね!

タカハシ

若手専門のチームなんてものがあるんですね!

九鬼さん

はい、若年層の営業経験をお持ちの方や事務経験をお持ちの方を対象に専任でやっているチームがあります。

タカハシ

若手専門チームがあるということで、そこに関して詳しくお伺いしたいのですが、何かその若手チームの特徴はあるんでしょうか?若い人が話しやすいように同年代が多いとか、逆に経験豊富な先生のような人が多いみたいな!

九鬼さん

やはり年齢的に若い人が多いですね、ただベテランもしっかりいます!

業種職種の垣根を越えて、ご自身のやりたいことをしっかりと見つけられるよう

丁寧にサポートさせていただくためにも、専門のチームをつくっています

まとめ

  • 若年層の方向けのチームがあるから、若い人も心配なし!

これから転職活動を考えている人に伝えたいことは?

タカハシ

最後の質問になりますが、自分の将来に関して真剣に考えている人に向けて何かアドバイスがあればお願いします

九鬼さん

考えているだけでは何も始まらないと思うので、エージェントサービスに申し込んだり、情報を集めたりですとか、怖がらずに行動に移すことをやって頂きたいなと思います。

やはり、しっかり考えることも大切ですけど、考えているだけだと始まらないという部分もあると思いますので!

弊社では、ご登録頂いて面談にお越しいただく方にお伝えしていますが、「登録して足を運んで下さった、行動しただけでもすごいことなんですよ」というところをお伝えしていますし、そこから踏み出すことも大事なので、とにかく1歩を大切にして頂きたいです。

中川さん

ご自身の考えを深堀していくことも非常に大切なことなのですが、

いろいろな人の話を聞いて情報を得たり、客観的な意見をきくことで、

視野が広がり、新たな可能性を見つけることができると思います。

そのためにも、エージェントに登録したり、何かセミナーに行ってみたり、

足を動かして情報を取りにいくことをおすすめします。

タカハシ

質問は以上になります、お忙しいなかありがとうございました!

九鬼さん、中川さんともに終始笑顔で受け答えしてくださいました!ありがとうございます!

パソナキャリアに直撃した結果

「感動企業を目指す」という、社員の意識の高さに感動、、、

今回の取材では、ここで登場する方以外にも何名かお話しする機会をいただいたのですが、本当にみんなが「感動企業」に向け同じ方向を向いている会社なんだと実感しました。

そして、取材内容のサービスとは全く関係ないのですが、社員のみなさまの会社に対する愛と言うんですかね?

「自分が勤めるパソナキャリアが好きだ!」という気持ちが伝わってきて、

  • だからこそお客さんにいいサービスができるんだ!
  • 感動を与えられるんだ!

なんて納得させられちゃいましたね。

転職エージェントはどこも同じだと思っている方も多いと思います。ただ、パソナキャリアは唯一無二の感動まで与えてくれる企業だということは忘れないでください。

やっぱり転職エージェントはサービス内容で選ぶのも大切ですが、担当してくれる”人”で決めるべきだと改めて感じた取材でした。

【無料で使える】20代にオススメしたい転職サイトを徹底比較!

2018.02.19

20代におすすめの転職サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です