すぐ怒る上司の特徴と対処法を理解して、あなたのストレスを減らそう!

怒る上司の対処法
20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【信頼度No.1】マイナビエージェント公式HPへ

【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

会社で働いていると、感情的にすぐ怒ってくる上司に遭遇することがありますよね?

部署が違ったり、たまにしか会わない人であればまだ良いのですが、毎日のように顔を合わせる上司がすぐ怒る人の場合は厄介です。

特に、

  • 仕事ができない人
  • 静かな人
  • 言い返さない人

というのは、すぐ怒る上司にターゲットにされやすいので注意しなければなりません。

毎日のように上司に怒られていては、あなたのメンタルが崩壊してしまう可能性があるため、早めに策を練っておく必要があります。

すぐ怒る上司はどんな人なのか、どのような対応をすれば良いのかなど、対処法を知っているか知らないかで心の持ちようは大きく変わるもの。

そこで今回は、あなたのストレスを減らすために、すぐ怒る上司の特徴と対処法について解説していきます!

すぐ怒る上司の特徴

上司 すぐ怒る1

まず、すぐに怒ってくる上司はどのような特徴を持っているか、その特性を理解しておきましょう。

感情的な人

合理的・論理的なタイプではなく、感情で物事で判断したり行動する人はすぐ怒りやすい傾向にあります。

日常の些細なことでイライラしたり、怒りの沸点が低い人が上司になってしまうと、あなたは毎日のように怒られる最悪の日々を過ごさなければなりません。

感情的なことは決して悪いことではないのですが、上司に関しては感情的な人だと良くないですね。

あなたの上司ですぐ怒る人がいる場合、感情的な人間である確率が非常に高いです。

頭が悪い

そもそも、すぐ怒る人というのは頭が悪い傾向にあります。

自分の思っていることを上手く言語化したり、相手に思ったように伝えることが出来ないことの裏返しでもありますからね。

「君のために怒っているんだ」などという上司もいますが、すぐ怒る人に関してはこれは間違っています。

多くの場合、すぐ怒る上司は自分のエゴであなたに対して怒っているので、残念ながら頭が悪い人が多いことを理解しておきましょう。

ストレスが溜まっている

ストレスを発散する方法が、誰かを怒ることであるケースが考えられますね。

特に、昔ながらの体質の会社であれば、ストレスを抱えながら仕事をしている上司の割合は高くなります。

ストレスの発散としてあなたに対して怒っているのであれば甚だ迷惑な話ですが、すぐ怒る上司は仕事や家庭の問題でストレスを溜め込んでいる人が多いです。

すぐ怒る上司への対処法

では、このような厄介な上司にはどのように接していけば良いのでしょうか。

すぐ怒る上司への対処法として、ここからは3つの方法について解説していきます!

上司に対して態度を良くする

実はすぐ怒る上司も、誰にでも同じように怒っているわけではありません。

日頃から上司に対して挨拶をしたり、雑談に耳を傾けたりできる人は、たとえ怒られるにしても軽度なもので済みます。

逆に、普段怒りっぽい上司に嫌気がさして雑な扱いをしているのが上司に伝わってしまうと、より拍車をかけて怒られるようになってしまいます。

私もすぐ怒る上司のことは嫌いでたまに無視したりしていたことがありますが、やはり怒られる時間や頻度は増していきましたね。

一度つけられたイメージはなかなか覆せるものではありませんが、少しずつ上司との向き合い方を丁寧にしてみると改善されていきますよ。

 

怒られながら頭の中では別のことを考える

すぐ怒る上司から怒られている時、全てを真面目に聞いて受け止めていてはあなたのメンタルがもちません。

鬱になりやすい人の傾向として、

  • 責任感が人一倍強い
  • ドがつくほどの真面目
  • 今までの人生で怒られてこなかった

などのケースが挙げられます。

怒られることに対して耐性がついていないので、上司に怒られるたびに落ち込んだりストレスを抱えてしまうことになるのです。

そんな人は、反省しているフリをしながら心の中では違うことを考えるというライフハックをオススメします!

一応上司の話は聞いておきつつ、「今日帰ったら何食べようかな」など頭の中では違うことを考えるようにすれば、ストレス負荷もかなり減らすことが出来ますよ。

結果で示す

どうしても怒られるのが嫌な人は、仕事の結果や実績で示しましょう。

すぐ怒る上司がターゲットにする人の特徴として、日頃の態度が悪かったり、真面目に仕事をしているように見えない人が挙げられます。

これでは、上司に怒られたとしても反論の余地がありませんし、それを良いことに上司の怒る時間も頻度も上がってしまいますね。

なので、他を凌駕する成果を一つでも上げておけば、すぐ怒る上司も徐々にあなたに対して怒らなくなっていきますよ。

まとめ

上司 すぐ怒る2

今回は、あなたのストレスを減らすために、すぐ怒る上司の特徴と対処法について解説しました!

対処法として3つの方法を紹介しましたが、これでも解決できそうにない場合は転職も検討してみることをオススメします。

というのも、同じ分野の仕事であっても、周りの環境や人間関係によってあなた自身のモチベーションが大きく変わってくるからです。

今の会社で同じことをやっても上司に怒られますが、良い転職先を見つけることができれば同じことをやって評価されることパターンは多いんです。

せっかくなら、あなたのことを正しく評価してくれる会社を探してみてはいかがでしょうか。

20代におすすめの転職支援サービス

怒る上司の対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です