本気で仕事を辞めたい20代に今すぐ伝えたい「自分を大切に」

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【マイペースで転職活動を進めたい人向け】

【求人数No.1】リクナビNEXT公式HPへ

ポン太
仕事辞めたい、上司に怒れたくない、やりがいがないし、毎日は本当に苦痛だな。
ジョブエモン
「早く会社を辞めた方がいいよ!」なんて気軽には言えないけどさ、仕事がどうとか言うよりまずは自分のことを1番に考えて、いろんな可能性を

仕事を辞めたいあなたに知ってほしいことは5つ。

毎日ちゃんとご飯を食べれていますか?睡眠はとれていますか?そして、友達や周りの人を大切にできていますか?

きっと毎日の仕事に疲れ、ノルマに追われ、目の前のことで精一杯なあなたはどれかが欠けていることでしょう。こんな日常を過ごしていくうちに、自分の身体や心に必ずガタがきてしまいます。

今日は

「その前に気づいて欲しい」「なんとか実践して欲しい」

ということを以下ではまとめました。
「自分の立場上、今すぐそんなことできるわけない、、、」と思う方もいると思いますが、一度目を通して頂ければ幸いです。

これが普通だと思わないでほしい

会社を辞めたいと思いつつも辞められない人の多くは「世間の目」を気にしている人が多いでしょう。

ただ考えて見てください。あなたが毎日、満員電車の人並みに埋もれるように会社に行き、毎日終電で帰るような生活を送っていたら、あなたを大事に育ててくれたご両親はどう思うでしょうか?

毎日毎日を浮かない顔をして仕事に励む自分を、将来に夢をふくらませていた幼少期の自分が見たらどう思うのでしょうか?

「これが普通」だと、自分が今生きている狭い世界だけを見ていては何も解決しません。あなたのとなりの会社の人は活き活きと仕事に取り組んでいる人ばかりかもしれません。

少しでいいです。「これが普通」「これが普通」と自分を慰める前に、少しでいいから外の世界を見てください。自分の同僚に相談するのではなく、違う会社で働く学生時代の友人でも幼なじみでもなんでも構いません。

とにかく様々な方と関わる機会をもうけて、これが普通という毎日に疑問を持てるようにしていきましょう。

「自覚もないままうつ病になって会社にいけない状態になっていた」

人ごとのようで人ごとではありません。いきなり会社を辞めた方がいい!なんて言いません。まずは疑問を持つことから初めてみてはいかがでしょうか?

何に悩んでいるかを明確に!

まずは何に悩んでいるかを明確にしてください。

  • 上司のパワハラに耐えられない
  • 残業が多い
  • 毎月のノルマがきつい
  • 職場でのいじめ
  • 給与が安い
  • 勤務先までが遠い

と言ったように、人それぞれ悩んでいる原因は違うと同時に対処法は異なってきます。

「会社を辞めたいと」思っているあなたの悩みは、会社を辞めなくても解決できるケースだって存在するでしょう。

例えば、上記であげた、上司のパワハラ、ノルマがきつい、いじめ、等は、会社を辞めなくても「部署を変えてもらう」という選択をすることによって解決できるかもしれません。

家の契約が残っている、ボーナスが欲しい、勤続年数の関係から、「辞めたい」と思っても、簡単に辞めるという決断ができない人が多いでしょうし、辞めたことで勤めていた時以上の苦境に陥る方も少なくないです。

勤務先が遠い、給与が安い等は、「転職」という2文字が真っ先に浮かぶでしょうが、少しでも会社に残りたいという気持ちがあるのであれば、その上での選択肢を探すことも大切になってきます。

まずは、何に悩んでいるかを明確にして自分が起こすべき行動について考えていきましょう。

会社を辞めてもいいけど、転職先が決まってから!!!

会社を辞めたいと思う人の多くが、その後の仕事はどうしようか?という壁にぶつかると思います。

  • 転職活動は就職活動みたいに忙しくなりそう
  • 多くの企業に出向いては面接やら説明を受けなくてはいけない
  • 求人探すのだって時間がかかりそう

こう言ったイメージから、仕事を辞めないと転職活動ができないと考える人が多いですが間違っています!

自分の転職活動を代理となって進めてくれる転職エージェントの存在はご存知ですか?

転職エージェントは何をしてくれるの?という記事でも詳しく紹介しておりますが、ヒアリング結果から、自分にあった求人を探してくれたり、面接日程の調整、年収交渉、履歴書の添削、あとは転職後のサポートまで無料で引き受けてくれるサービスです。

キャリアコンサルタント、という担当者と二人三脚で転職活動を進めていくイメージをするといいでしょう。基本土日も営業しているエージェントが多いので、土日を転職活動に当てながら進めていくなんて方も多いです。

【無料で使える】20代にオススメしたい転職サイトを徹底比較!

2018.02.19

会社を辞めたあとの経済的リスクを把握する

経済的リスクに関しては、転職した人の方が給料が高いという記事で詳しく説明しておりますが、7割程度の転職者が前職より年収が上がったというデータもあるくらいなので、転職先を決めた上での退職なら全く問題ないと言えます。

ただ、もし転職先を決めないで会社を辞めてしまったのであれば、収入源がなくなる上、毎月会社が半分払ってくれていた健康保険、年金、そして扶養家族を抱えていた場合はその分の健康保険料を支払わなくてはいけません。

健康保険料は世帯の総所得から決まるので一概にいくらとは言えませんが、年金に関しては収入があろうとなかろうと、基本的には16,490円/月(平成29年4月~平成30年3月※年によって変動します)を支払わなくてはいけません。

もっとできる!自分のことを知ってほしい

「自分なんて魅力がない人間だから、会社を辞めたいけど辞めたところで、、、」と自分を責めるあまり、何にもアクションを起こせなくなっていませんか?

いえいえ、魅力がない人間なんて誰一人として存在しません。でも1人で考えたところで見つからないのが現状、、、そんな方は、まずは「自分の適正年収はいくらなのか?」なんて診断をしてみてはいかがでしょうか?

MIIDASというサイトでは、簡単な質問に応えるだけで自分の適正年収が知れるのでオススメです。

あとは、詳しく自分の長所を解説してくれるグッドポイント診断なんてものも存在します。

【グッドポイント診断】無料で長所が知れる唯一の方法はこれだ!という記事でも紹介していますが、これが非常に評判もよく、筆者自身も使ってしまったほどです。

※以下筆者の診断結果の一部

good point7

これだけ、明確に自分を研究して褒めてくれる(長所を教えてくれる)というのはなんだか気持ちがいいものですね!自分で普段気付かないような長所まで詳しく解説してくれたので、思わず見とれてしまうでしょう。

人に言われなくたって、自分で把握していなくたって、必ず誰もが今よりもできますし可能性を秘めています。ネットの診断なんか、、、と思いがちですが、自分に自信をつけるという意味でもやってみることがオススメです!

とにかく自分を大切にしてほしい

仕事を辞めたいあなたに知ってほしいことを書いていきましたが、いかがだったでしょうか?

総じて伝えたいのは、大切なのは自分自身ということです。僕から言わしてみれば、今いる現状を抜け出すのか?試練だと思って踏みとどまるのか?正直どちらでもいいです。

ただ、自分自身を大切にできるのはどちらの選択ですか?

現状を変えたいのではあれば、どんな形でもいいです。「まずは一歩踏み出す」このような決断をしてくれる人が増えれば幸いです。

20代におすすめの転職サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です