楽しいことを見つけよう!仕事がどうでもいいと感じてしまった時の対処法

20代の転職希望者におすすめ! 【筆者の年収を150万UP↑に導いてくれたプロ集団】

【実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

   【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

毎日会社に出勤して仕事をしていると、たまに何もかもどうでもいいと思ってしまうことってありますよね?

  • ミスばかりしてしまう
  • 部長にいつも怒られる
  • 満員電車に乗るのが嫌だ

など、働いていると少しずずストレスが蓄積されていって、徐々にやる気スイッチはオフになってしまいます。

朝起きるのが億劫だったり、日曜日の夕方あたりから憂鬱な気分になってしまう場合は、仕事がどうでもいいと感じる予兆です。

そのまま自分の気持ちに気づかないまま仕事を続けていると、いつの間にか精神的に追い込まれてしまいうつ状態になる可能性もあります。

日々の仕事の中で、どうやったら楽しみながら働くことができるのかを知っておくことはとても大切なことなのです。

そこで今回は、仕事がどうでもいいと感じてしまった時の対処法について解説していきたいと思います!

仕事がめんどくさいと感じてしまう理由を考えて、対処法を理解しよう!

2018.12.17

なぜ仕事がどうでもいいと感じてしまうのか?

初めて会社に入った時は、いろんな期待をもっていたことでしょう。

しかし、仕事がどうでもいいと感じてしまうということは、

  • 給料が全然上がらない
  • やりたい仕事をやらせてもらえない
  • 上司から理不尽なことで怒られる

などの理由で、理想と現実のギャップに苦しんでいることがほとんどなのです。

一度このような状態に陥ってしまうと、毎日何のために働いているのか分からなくなってしまうため、やる気やモチベーションもなくなってしまいます。

そして、会社に出勤したらミスしないように淡々と作業をこなし、ただ時間が過ぎることだけ考えるようになってしまいます。

しかし、上司からはもっと成果を出せと説教されたり、やる気を持ってハキハキしなさいと言われてしまうのです。

そもそも仕事がどうでもいいと感じているのに、どうやったらやる気を持ってハキハキ仕事が出来るのか疑問に感じてしまうのも無理はありません。

仕事がどうでもいいと感じたら

では、どうやったら日々の仕事に対して少しでもモチベーションを上げることが出来るのでしょうか?

小さな気づきを意識してみよう

毎日の仕事がただの作業になってしまっている人は、早く時間が過ぎないかどうかばかり考えてしまいます。

学生の時のアルバイトと同じで、時間が過ぎることばかり考えてしまうから、時間が経つのが遅く感じてしまうのです。

そんな時は、毎日見ている景色や行なっている作業から、何か気づくことがないかを意識してみてください。

例えば、「こんなところに観葉植物があったのか」「会議室の天井ってこんな模様だったんだ」などで良いです。

毎日を惰性で過ごしてしまうと次第にモチベーションも下がってしまうので、一日一個でも良いから新しい発見をする癖を付けてみましょう!

休日の楽しみを見つけよう

基本的に月曜日から金曜日までは会社に行かなければならないですよね?

特に月曜日は電車の飛び込み自殺が一番多い曜日だとも言われているくらい、社会人にとって週初めというのは憂鬱な気分になってしまいがち。

そこで、週末が待ち遠しくなるような予定を考えてみてください!

休日に楽しいことが待っていると、仕事がどうでもいいと思っていても憂鬱な気分になりにくくなります。

それどころか、休日のことを考えるだけで気分が上がり、仕事のパフォーマンスも上がるようになりますよ。

休みの日に仕事の連絡が、電話やLINEでくるのは労働基準法違反じゃないの?

2019.08.15

転職を考えよう

どうしても今の仕事に対してやる気が湧かず、どうでもいいという気持ちばかりが先走ってしまう場合、あなたにとって今の仕事が適正ではない可能性があります。

多くの人は、社会のことを何も分からないまま新卒で会社に入って、やりたくもない仕事をやらされることになってしまいます。

仕事も選べなければ、同期や上司も選べません。

つまり、今の会社があなたにとって合うか合わないかは、運の要素が大きく左右してしまっているのです。

同じ分野の仕事だとしても、周りの人や環境が変わるだけでガラッとモチベーションは変わるもの。

「転職なんてしたことない」という人は不安視するかもしれませんが、今の時代はスマホやインターネットのおかげで、無料診断サイトなど便利なサービスがたくさんあります。

仕事がどうでもいいと思って働き続けるのは精神的にも良くないですし、何より貴重な時間を無駄遣いしてしまうことになりますよ。

まとめ

今回は、仕事がどうでもいいと感じてしまった時の対処法について解説しました!

まずは、日常の中で新しい発見をする癖を付けてみたり、休日の楽しみを考えたり簡単なことから実践すると良いです。

それでも仕事がどうでもいいと感じてしまってやる気が出ない場合は、思い切って転職を検討してみることをオススメします。

いきなりハローワークなどに行くのは面倒だと感じる人は、スマホやパソコンを使って転職の無料診断を受けてみましょう。

あなたが抱えている悩みや鬱憤は、プロの力を借りるとすぐに解決してしまうこともありますからね。

このまま仕事がどうでもいいと感じながら働いて時間を無駄にし続けるのであれば、ぜひ転職について真剣に考えてみてください!

20代におすすめの転職支援サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です