【人と関わらない仕事がしたい人必見】人間関係に悩まない職業まとめ

人と関わらない仕事まとめ
20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【マイペースで転職活動を進めたい人向け】

【求人数No.1】リクナビNEXT公式HPへ

ポン太
今の職場で人間関係があまりうまくいってないんだけど、どうしたらいいかな・・・?
ジョブエモン
ポン太くんの今の仕事は多くの人とコミュニケーションをとらないといけないから、大変だよね。世の中には職場の人間との関わりも少ないこと仕事もあるからね!

世の中にはコミュニケーションをとることが得意な人もいれば苦手な人もいます。人間関係が原因で仕事を辞めてしまったり、そもそも人間関係が煩わしい職場が嫌だったりと、働くなら「人間関係が少ない仕事をしたい」と考える方も多いでしょう。

そこで今回は、人間関係が少ない仕事とはどんな仕事かを考えていきましょう。これから「人間関係で悩まないような仕事に就きたい」という方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

人間関係で悩まない仕事 (身体動かす系)

身体を動かす仕事と聞くと、体育会系の人が多く、やはり人と関わらざる得ない仕事が多いのではないか?なんてイメージが強いですがそんなことはありません。

単純仕事を続けることは、ストレスを抱えにくいなんてデータもでており、会社という枠に収まって人間関係に悩んだ経験がある方にはオススメです。

身体を動かすのに、人と関わらなくていい仕事を見ていきましょう。

工場・倉庫

工場や倉庫での仕事内容は事務から製造までと多岐にわたりますが、与えられた持ち場で坦々と作業をすることが多いので、人づきあいが苦手な方に向いています。夜勤もあるので、給与は比較的よいところが多いようです。

自分が興味のある分野や、専門のスキルを持っている分野の工場を見つければ、楽しく長く働くことができるはずです。また、仕事をしながら資格を取ることで給与アップも期待できます。

施設警備員

施設警備員は、施設の中を巡回して警備を行う仕事です。勤務中は一人で警備にあたることも多く、人数は最大でも数人単位での警備なので、人とあまり関わらずに済みます。警備のほかにも、施設内の安全点検や誘導を行います。

犯罪や事件が起きた場合は、責任を持って人々の安全確保に当たらないといけないので、責任感がある方におすすめです。

新聞配達やポスティング

新聞配達やポスティングは、最初のうちは先輩から配達先やポスティング先を教えてもらうため同行してもらうこともありますが、その後は自分一人での業務になります。
新聞配達は固定給が多いですが、ポスティングはどのくらいポスティングできたかによる歩合制のところが多いようです。時間にゆとりがある方、体力に自信がある方におすすめの仕事とも言えます。

自動車免許や原付の免許が必要とされることが多いので、もし免許がない場合は取得しましょう。

清掃

清掃の仕事はチームを組んで行う場合もありますが、一人で作業する場合も多くあります。特に夜間の清掃作業は作業現場に人がいないので、人と関わることがほとんどないと言ってもよいでしょう。

清掃作業は体力が必要ですが、特別なスキルを必要としないため経験のない方でも安心して働くことができます。

トラック運転手

荷物を決められてところに運ぶ仕事ですね。

大型トラックでの長距離移動が多いので、体力が必要ですが人と関わらずにすむという点では優れています。

ラジオを聞きながら、自分の好きな曲を聞きながらできる仕事は貴重ですね。

ただ、他の仕事に比べ勤務時間が不規則です。
勤務時間も1日8時間と決められている訳ではなく、決められて先に荷物を届けるまでは渋滞の有無に関わらず仕事が終わらないなんてこともザラです

昼夜が逆転してしまうなんてことも普通にありますし、遠出ですから家に帰れる日も限られるでしょう。

その分、給与はいいので、運転が好きな方には天職ではないでしょうか?

人間関係に悩まない仕事(デスクワーク編)

人と関わらない仕事の代表格がweb上での仕事ではないでしょうか?

筆者自身もweb上で仕事しているのでわかりますが、作業はもちろん、営業や取引とのやりとりまでネット上で行われ、対人関係が苦手な方にはオススメです。

ライターやイラストレーター

文章を書くことやイラストを描くことが好きな場合は、一人で黙々と作業を続けられるライターやイラストレーターの仕事がおすすめです。自分を売り込むときに、ある程度人と関わることにはなりますが、仕事を受注できるようになれば主に一人での作業になります。

プログラマー

プログラマーはクライアントとコミュニケーションをとらないといけないこともありますが、基本的には一人でプログラミングを行います。プログラマーになるには専門の知識やスキルが必要とされますが、今や未経験を採用している会社も少なくありません。

ワークポートという転職エージェントでは、無料エンジニアスクールなど、未経験者が新たな業界へいくために徹底したサポートがサービス内容にあるので、この機会にプログラマーに挑戦したい方にはオススメです。

2018年現在、プログマーは非常に需要が高い仕事とされ、今後のキャリアを考える上でも経験があることは非常に有利に働くことでしょう。一日中椅子に座ってパソコン作業することが苦でない方は検討しましょう。

在宅ワーク

在宅ワークはその名の通り、自宅で一人で行う仕事です。在宅ワークの仕事内容は様々あります。工場で生産された部品のチェックや、通信教育などの添削などが在宅ワークの主流でしたが、近年ではクラウドソーシングが人気を集めています。

クラウドソーシングで受注できるのは、ライティングや音源データの文字起こし、ロゴ作成、データ入力、アンケート調査などがあります。上記で紹介したプログラマーもその1つでしょう。

在宅ワークは自分の好きな時間に好きなだけ行えるのがメリットですが、単価が低い場合の方が多いので、余程スキルが無い限り在宅ワークだけで生計を立てていくには難しいかもしれません。軌道に乗るまでは、副業や主婦の小遣い稼ぎくらいの感覚で考えた方がよいでしょう。

人間関係の問題でも転職はできるから心配なく!

ジョブエモン
人間関係が少なくて済す仕事は、以外と多いことがわかってもらえたかな?
ポン太
でも、もし紹介してくれた仕事に転職するとしても、今の仕事を人間関係がうまくいかなくてとか、苦手だからなんて恥ずかしくて言えないよ。

転職理由の受け答え方という記事でも紹介していますが、人間関係が理由の転職は今や珍しいことではなく、伝え方次第ではプラス要素にもなり兼ねないので、転職が不利になることはまずありません。

また無料で求職者の転職活動を全面サポートしてくれる転職エージェントを利用すると、採用担当者の印象がよくなるよう、入念に面接対策、練習などを行ってくれます。

どんな理由があろうと、転職をサポートしてくれる強い味方なので、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

20代におすすめの転職サイト

人と関わらない仕事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です