転職エージェントから紹介された案件は断ってもいいの?

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【信頼度No.1】マイナビエージェント公式HPへ

【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

ポン太
転職エージェントのコンサルタントさんから求人案件を紹介してもらったんだけど、自分には合わないのかな〜なんて思うから、断りたいと思ってるんだ。でも、向こうも凄くいい方で自分のために企業を紹介してくれると思うとなかなか言いづらくて、、、
ジョブエモン
たしかに断るのも勇気がいるよね。ポン太くんの気持ちは凄くわかるよ。コンサルタントさんも目の前の転職志望者を転職させてなんぼというところがあるし、転職してからすぐに辞められても困るから(転職させただけじゃ利益にはならない)、必至になってその人に合う企業を紹介しよう努めてくれるからさ
ポン太
それはすごく伝わってくるから尚更だよね。なんかいい断り方はないもんかな?
ジョブエモン
自分の将来に関わることだから、そこはしっかり断らないとだめだよね!ということで今日は転職エージェントから希望していない職を紹介した時の【角が立たない】断り方を紹介していこう!

【無料で徹底サポート?】転職エージェントの仕組みを詳しく解説

2017.03.29

角を立たせない、転職エージェントへの断り方

転職エージェントに登録しておくと、担当者は自分が伝えた希望条件に合うような求人案件を紹介してくれます。すぐに希望通りの案件に出会えれば良いのですが、今一つピンとこない案件を紹介されることもあります。

そんな時は、遠慮せずに断っても大丈夫です。しかし、どんなふうに断れば良いかわからないために何となく応募してしまう人もいます。これでは、後から担当者や企業に迷惑がかかるだけでなく、自分への信頼をも失いかねません。

しっかりとポイントを押さえて、失礼や迷惑がかからないような転職エージェントへの断り方を知っておきましょう。

はっきり明確に理由を告げて断る

転職エージェントの担当者は、転職希望内容やヒアリングなどを通して転職希望者にマッチングしていると思われる求人案件を紹介しているので、なぜ断るのかの理由を明確に伝える必要があります。

曖昧な理由で断ってしまうと、転職エージェント側としても理由もわからずに断られた…と不信感が募ってしまい、次の求人案件を紹介しにくくなるのです。

どういった点が断る理由になったのか具体的に告げることによって、次の紹介案件のマッチング率を上げることもでき、希望の転職が可能になります。

転職エージェントへの断り方のポイントは、丁寧かつ自分の希望を伝えて次の求人案件の紹介につなげることです。
断り方の簡単な例文を挙げるので参考にしてください。

この度は、求人案件のご紹介をいただきまして、ありがとうございます。
せっかくご紹介いただいたのですが、私の希望する通勤圏内は電車で1時間内です。本案件は20分程度オーバーしていますので、ご辞退させていただければと思います。

10分程度のオーバーであれば問題ございません。通勤時間以外においてはほぼ希望通りでしたので、このような求人案件がありましたら引き続きご紹介いただけますようお願いいたします。

単に「気に入らないのでお断りします。」とか「なんとなく自分に合わない気がしたので。」など断ることだけに重点を置きすぎれば、担当者によっては気分を害してしまい、その後の信頼関係に悪影響を与えかねません。

転職エージェント側としても多くの求人案件の中から探して紹介してくれるのですから、相手の立場を配慮した断り方を心がけましょう。

受けるか断るか、迷う場合は保留もあり!

転職エージェントが提示してきた求人案件に対して、「受ける」「断る」の2択しかないと考えている人も多いですが、「保留」という選択肢も可能です。

紹介された時点では、ほぼ自分の希望に合っているのだがもう少し他の案件も見てみたい、ということもあります。

特に、転職活動を始めたばかりの頃は自分の考えにも迷いが生じやすいので、少し希望と違うからと言って何でもかんでも辞退してしまうのは考えものです。

後から、あの案件に応募しておけば良かった、と考えが変わった際でも応募できるよう、迷った場合は断るのではなく保留したい旨を伝えておきましょう。

転職エージェントへ保留の意思を示す際のポイントは、おおむね気に入っているが条件に合わない点があるため、他の求人案件も見てみたいことを伝えることです。
保留の気持ちを伝える場合の例文を挙げておきます。

この度は、求人案件をご紹介くださり、誠にありがとうございます。
給与面では希望に合致しているので応募したい気持ちはあるのですが、福利厚生面が私の希望する内容と少々違うように感じています。その点も希望に合う会社はございますでしょうか。

転職エージェントからの求人案件を一度断れば、同じ会社に応募するのは不利になることもあります。迷ってしまった案件は、断らずに保留の気持ちを伝えつつ、より条件の合う会社を紹介してもらう方向に持っていきましょう。

希望条件を再確認する

こちらが希望する条件にマッチしない求人ばかりを紹介される場合はどうすれば良いのでしょうか。ミスマッチの理由の1つとして、転職エージェント側がしっかりと希望を把握していないことが考えられます。

担当者も人間ですので、こちらから伝えたことを100%正しく認識しているとは限りません。ズレた求人案件が続くようであれば、希望条件を再度明示することが必要です。

それでもなかなか希望と合わない案件を提示してくるようなら、担当者の能力不足があるかもしれません。他の転職エージェント会社にいくつか登録し、どのような求人案件がくるのかを見比べてみると良いでしょう。

転職エージェントに断りを入れることは悪いことじゃない!

ポン太
せっかく紹介してもらっているから、断ったらやる気がない人って思われちゃうのかなーなんて思っていたけどそうじゃないんだね!安心したよ。
ジョブエモン
転職エージェントが提示してきた求人案件が合わなければ、保留という選択もありってことも重要だからね!逆に、自分の希望に合わないのに、内定を貰ってから辞退される方が転職エージェントとしては困るんだよ(利益にもならないし、、、)。
ポン太
そうだね。正直に言わないってことは逆に失礼にあたってしまうってことだよね。自分の将来がかかっている訳だし、わがままと言ったらなんだけど、ここはじっくり選ばせてもらうよ!
ジョブエモン
その意気だよ!ポン太くん!せっかくの機会なんだからスピードも大事だけど、なにより自分自信が納得できるような転職活動をできるよう心がけないとね!

20代におすすめの転職支援サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です