転職エージェントの総合型と特化型の違い

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【信頼度No.1】マイナビエージェント公式HPへ

【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

ジョブエモン
転職エージェントには大まかに2種類があるのは知っているかい?
ポン太
えー!?そうなの?知らずになんとなく利用してたよ…
ジョブエモン
ポン太と同じ感覚で転職エージェントを利用している人も多いけど、きちんと分けて利用すると更に活用できるよ!

どこが違う?総合型と特化型の転職エージェント

転職エージェントの総合型と特化型の違い

転職エージェントは、扱う求人案件の違いによって大きく2種類に分けられます。1つは「総合型転職エージェント」、もう1つは「特化型転職エージェント」です。

どちらの転職エージェントが良いということではなく、転職希望内容やキャリアプランによって使い分けると良いでしょう。

総合型転職エージェントと特化型転職エージェントのメリットやデメリットをご紹介しますので、効率的な転職活動に役立ててください。

総合型転職エージェントとは

総合型転職エージェントとは、職種や業種を限定せずに幅広く求人情報を取り扱っている人材紹介企業のことです。

総合型転職エージェントのメリット

【求人数が多い】
総合型転職エージェントは大手企業が運営していることが多いため、転職希望者が豊富な求人情報に接することができます。

求人を依頼する企業としても、知名度の高い転職エージェントに信頼と成果を期待することから、数多くの求人数が提供されているのです。

求人数が多いということは、自分の希望する企業に出会える確率が上がることに繋がります。これは転職で失敗しないためにも重要なことです。

例えば、こんな経験はないでしょうか?
「給与の面では希望通りなのに福利厚生面が自分の希望とズレている。しかし、選り好みできるほど条件が合致した企業がなく、条件の一部を我慢して就職したものの、結局それが元で退職をした。」

自分一人でハローワークや求人サイトを利用するのと違い、せっかく転職エージェントを利用するのですから、ここだけは譲れないという希望がある場合は、まずはベースとなる求人数が大いに越したことはないのです。

【明確な職種や業種が決まっていない場合に有益】
過去に経験していない職種や業種に転職したい人や、「自分は本当に今の職種に向いているのだろうか?担当者に相談してみたいな」といった気持ちを持ちながら転職活動をする人にとって、幅広い職種や業種を扱っている総合型エージェントはメリットがあります。

総合型転職エージェントであれば、担当者に相談することで幅広いジャンルの求人を紹介してもらえるので、自分では想像していなかった職種や業種に出会うことも可能です。

総合型転職エージェントのデメリット

【機械的に求人案件が提供される】
特に大手の総合型転職エージェントは、膨大な求人と転職希望者をマッチングさせるために効率化を優先せざるを得ません。

求人案件はデータベース情報を元に機械的に出されることが多く、細かい点で転職希望に合わない案件が紹介される可能性があります。

【経験値の浅い担当者もいる】
総合型転職エージェントは求人案件数を膨大に抱えているがゆえに、担当者の経験値によっては深く知識がない職種や業種のデータを紹介することがあります。

この場合は、転職希望者にとって物足りないサポート体制になってしまうためデメリットと言えるでしょう。

特化型転職エージェントとは

特化型転職エージェントとは、職種や業種に特化した求人情報を取り扱っている人材紹介企業のことです。

特化型転職エージェントのメリット

【転職先の職種や業種が決まっている場合に有益】
特化型エージェントは職種や業種に特化した求人を保有しているので、担当者の知識が深く詳細に至るサポートを受けられるのがメリットです。

【業界用語が通じる】
例えば、IT・Web系に転職したい場合、無意識に業界用語を使って話を進めることがあります。そんな時でもIT・Web系に特化した転職エージェントの担当者であれば、つまずくことなく会話できるのもメリットです。

特化型転職エージェントのデメリット

【総合型に比べ求人数は少ない】
特化型転職エージェントは総合型に比べ求人数が少ないため、自分の希望する求人に出会えない可能性もあります。しかし、複数社登録することでデメリットを軽減することができるので、大きなデメリットではありません。

【転職希望業界が変わった場合弱みになる】
転職活動をしている途中で、自分の希望する業界を変更したほうが良いと感じることがあります。その場合は、総合型エージェントなどに改めて登録する必要があるのでデメリットと言えるでしょう。

初心者は総合型登録+特化型追加のプランがお勧め

ポン太
う~ん、総合型と特化型の転職エージェントのどちらを選べばメリットが大きいのかよく分からないんだけど、どうしたらいいの?
ジョブエモン
初心者へのおすすめは、とりあえず大手総合型エージェントに登録しておいてから希望に応じて特化型を追加する方法だよ。
ポン太
なるほど!転職エージェントはどちらか1つに絞らなくても両方を上手く活用すればいいんだね。ありがとう!

20代におすすめの転職支援サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です