【いつまで?】内定保留の時の期間とNG理由とは?

offer-pending

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

ポン太
ジョブエモン、ちょっと聞いてくれる?実はこの間受けた企業から内定をもらったんだけど、もう1つ受けた企業の結果がでるのが2日後なんだ・・・。内定をもらったら早く返事をしないといけないと思うんだけど、内定を保留にしてもらうことってできるのかな?
ジョブエモン
それは困ったね。内定を保留にしてもらうことは可能だけど、企業がいつまでも待ってくれる訳ではないんだ。内定を保留にしてもらうためには、企業に保留にしてもらえる期間を確認することが大切だよ。さらに保留にしてもらうためのNG理由もあるから、そこをしっかり押さえておかないといけないよ。
ポン太
よかった!保留にしてもらえるんだね?でも保留にしてもらうために言ってはいけない理由ってなんだろう?
ジョブエモン
今回は内定を保留にできる期間や、保留にしてもらうときに言ってはいけないNG理由について話すこととしよう。

意外と知らない!内定保留期間とNG理由

offer-pending

就職・転職活動を行っている人で、「1社だけに絞り込んで受ける」という方はほとんどいません。何社かを掛け持ちして受けている人のほうが遥かに多いでしょう。

いくつか企業の採用試験を受けていると、お目当ての企業より先に別の企業から内定が出ることもあります。もし本命の企業がダメだったときのことを考えると、本命の企業の結果が出るまで「内定を保留してもらえないかな?」と考えてしまいますよね。

内定を保留してもらうことは可能ですが、保留できる期間があります。また理由次第では、最悪内定を取り下げられることもあるようです。そんなことにならないためにも、きちんとマナーを守って内定保留をお願いしたいものですね。

内定保留のお願いは、内定が出た当日に電話で行うのが礼儀です。企業によっては「内定を出す=入社準備を始める」という場合もありますので、迷惑をかけないうちに早めに連絡をするべきでしょう。

保留期間は1週間が限度

内定保留の期間は、内定を出してくれた企業に迷惑をかけないためにも2日~3日と考えましょう。どうしても2~3日では短いという場合は、遅くても1週間が限度と捉えてください。

保留をお願いする期間が1週間を過ぎてしまうと、企業に悪い印象を与えてしまいますので、なるべく早めに返事をするようにしましょう。

特に中途採用の場合は、内定発表から入社するまでの期間が約1ヶ月となります。このような短期間の中で、内定保留期間が長くなってしまうことは企業にとっても避けたいことなのです。

内定の保留をお願いするときは、こちらから「○日まで待っていただきたいのですが・・・」というように期限を設定した上で伝えるようにしましょう。丁寧に誠心誠意お願いすることを心がけてください。

もしかすると、「こちらからお願いした期限より早く返事が欲しい」と言われるかもしれません。その場合は印象を悪くしないためにも、言われた通りの期日までに返事をするようにしましょう。

理由は『家族と相談するので』

内定保留をお願いしなければならない大きな理由の1つに「本命の企業からの結果を待ちたいから」というものがあるでしょう。しかし、このことをそのまま内定を出してくれた企業に伝えるのはマナー違反です。

内定を出した企業側も、内定を保留する理由については「ほかの企業からの返事を待っているからだな」ということは察しているはず。素直に「第一志望の結果を待ってからにしたい」と言ってしまうと、企業側も「では弊社を第一志望にしている人を採用しまうので、内定は取り消しということで・・・」というように返されるかもしれません。

内定を保留したい場合、もっとも無難な理由は「家族と相談する必要がありますので」といった内容です。このように理由をぼかすことで「とりあえず入社する意思はあるんだな」というニュアンスを残すことができます。

内定保留にするのであればリスクの覚悟を!

ポン太
へぇ~・・・内定を保留してもらいたいときは正直に話すのは逆効果なのか!勉強になったよ。
ジョブエモン
そうなんだ。特に転職をする場合での内定保留は、内定を取り消されたり辞退させられたりすることもあるから気をつけないといけないよ。
ポン太
うわ~、それは大変だね。どの企業でも内定を保留してくれるわけじゃないのか・・・
ジョブエモン
もっと悲惨な例を挙げると、入社直前に内定を辞退した場合に企業側から損害賠償を請求されたというケースもあるんだよ。
ポン太
損害賠償・・・それは悲惨だね。でも企業側にしてみれば内定保留を引き延ばして、入社直前で辞退されてはたまったものじゃないよね。僕は損害賠償を請求されても仕方のないことだと思うよ。
ジョブエモン
まぁ、これは極端な例だから、そんなに心配しなくても大丈夫。でも内定を保留にする際は、そういったリスクがあるということを理解しておこう。内定を取り消される覚悟をしてから、内定を保留してほしい旨を企業に伝えるといいと思うよ。
ポン太
分かったよ!じゃあ僕もきちんと覚悟を決めて、内定を出してくれた企業に2~3日保留してもらえないかお願いしてみるよ。早速電話してみるね!

 

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

offer-pending

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です