有効求人倍率とは?

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

有効求人倍率とは、求人されている仕事の数を求職者の数で割った値です。

有効求人倍率の値が高いほど、求人されている仕事の数が多いということになるため、世の中が好景気であることを表し、低い場合は仕事の数より求職者の数が多いということになるので景気が悪いということになります。
ただし、この有効求人倍率は厚生労働省が全国のハローワークの求職数をもとに算出を行っているため、ハローワーク以外での求職活動に関しては反映されていません。

また、新卒者の求職活動に関しても、新卒者はハローワークを通さないため反映されません。
しかし、毎月発表されている指数は景気とほぼ一致して動くため、現在の雇用動向を示す重要な指標の一つとなっています。

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です