週末明けの仕事が憂鬱すぎてやばい!悩みすぎるのは時間の無駄!?

週末明けの仕事が憂鬱すぎてやばい!悩みすぎるのは時間の無駄!?
20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【信頼度No.1】マイナビエージェント公式HPへ

【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

「サザエさん症候群」なんて言葉があるように、もうすぐ休みが終わる。連休が終わる。なんて時間になると、仕事が憂鬱な気持ちになる人は多いでしょう。

なかには憂鬱な気持ちが不安だったり、悩みに変わっている人もいるからもしれません。明日から仕事と言えど会社にいる以外の時間はあなた以外の誰の時間でもありませんから、会社のことで悩み続けるなんてもったいない!

好きでもない仕事に自分のプライベートまで邪魔されてはあなたの人生が台無しです。今日はそんな感情との向き合い方、解決の仕方を徹底解説していきます。

週末明けの仕事が憂鬱な原因を見つけることが1番先

「明日から仕事だ〜 憂鬱だ〜」なんて思わせている原因はなんでしょうか?その原因の部分がはっきりしないことには解決のしようがありません。

「明日から仕事」という事実そのものが憂鬱なんて人もいますが、仮に仕事が楽しかったり、やりがいを持ってやっている仕事であればそんな思いをすることないので原因は必ずあります。事実として、月曜日が好き!なんて答える人もいるわけですから・・・

その憂鬱な理由が人間関係なのか、仕事内容なのか、はたまた職場まで行くのが怠いなんて言う移動時間や満員電車なのかは人それぞれですが、まずは原因を見つけることを最優先しましょう。

週明けに憂鬱にならない仕事を
マイナビで探す!

憂鬱な原因がはっきりある場合はパッと考え、パッと忘れよう

憂鬱な原因がはっきりとわかる場合は数分でもいいので、それに対する解決方法を徹底的に考え込みましょう。徹底的に考え込み、解決方法を探るのです。

  • 人間関係が憂鬱な場合→とりあえず明日だけでも、原因となる人物と関わらない方法を導きだす
  • 仕事内容が憂鬱な場合→どうやったら明日順序良くこなせるか、今のうちにスケジュールを立てておく
  • 移動時間が憂鬱な場合→通勤途中にあるカフェでコーヒーを買ってから行くなど、少しだけ行動をして贅沢する計画をたてる

等、とりあえず明日だけでもいいので乗り切るための解決方法を考えましょう。毎日嫌な人を避けていては仕事はできませんし、毎日スケージュールを立てるのを手間と感じる人もいるかもしれません。また、毎日コーヒーを買うのも出費が重なるから現実的ではありません。

重要なポイント、明日だけをどうやって乗り切るかを考えて、素早く解決方法を導き、憂鬱な気持ちを体から抜き去ることです。

連休が明ける夜ほど憂鬱なものはありませんから、そこさえ乗り切れば以外となんとかなってしまいます。仕事もなんでも一点集中で考え込む、短時間で解決することが大事です。

はっきりと原因がない場合は時間の無駄!

「憂鬱だ〜」なんて思って原因を考えても、「仕事は特別好きなわけでもないけど人間関係には問題ない」「仕事だって比較的楽」。これと言って原因がない人もなかにはいます。

そんな人こそ憂鬱な気持ちを持ち続けるのは時間の無駄!今すぐにでも、”自分は仕事をする上で大きな悩みはない!” ということを認めて、明日から仕事があるなんてことは忘れ去りましょう。

ストレス社会なんて言われる世の中で “仕事の悩みが特にない!” ということは嫉妬の対象だったり、サボっているからだ!なんてネガティブなイメージが強いので認めたくない気持ちもわかりますが、これは素晴らしいことです。

憂鬱に感じようが感じまいが明日は必ず来るのですから、憂鬱に過ごしているだけ時間の無駄。憂鬱だと感じるくらいなら、まだまだ残されている休日はいかに楽しむか?で頭をいっぱいにしましょう。

どうしても憂鬱な原因を解決できない場合

いくら原因をつきとめ、解決方法を考えても無理。休み明けの仕事が憂鬱として思えないような人もいます。そんなときは以下の2つを実践してみてください。

不満や悩みを打ち明ける!

自分の中では解決できない問題は誰にだって存在します。自信がないゆえ、誰かにアドバイスをもらいたい悩みなのか、はたまた不満を溜め込んでるあまり悩みに変わっているのか?1人で抱え込むがあまり、不安が募りに募って憂鬱という感情を導いてるのかもしれません。

そんなときこそ、身近にいる人に不満を打ち明けてみましょう。口に出してみることでスッキリして自己解決できることだってあります。

また、仮に身近に相談できるような人がいない場合は不満買取センターなんてサービスを無料で利用してみてはいかがですか?不満を投稿するだけでポイントがもらえ、そのポイントがAmazonギフト券と交換できたりするおもしろいサービスです。

不満や悩みは誰だってありますし、共感してほしいですから以外にもこの悩みを打ち明ける場というのは需要があり、その悩みを参考にしたい!なんて業者が存在するのです。

仕事自体を変えるとことを検討する

それでも解決できない場合は、そろそろ末期であると自覚を持った方がいいでしょう。仕事が好きだ!なんて自信を持って答える人はそうはいませんが、「仕事が大っ嫌いだ!」「一生したくない!」なんて答える人も少ないでしょう。

社会的承認欲求という三大欲求にも匹敵する欲が人間には存在しますから、実際は仕事で認められたい、誰かと関わっていたい、〇〇会社に勤務しているという肩書きが欲しい等、本音では仕事に関わっていたい人がほとんどなのです。

にも関わらず、週末も終わりに差し掛かると憂鬱でしょうがない。「仕事に行きたくない・・・」と感じ続けるのは非常に危険な状態と言えるでしょう。

そんな時こそ、自分の感情ではなく今やっている仕事自体に問題があることを考えてみてはいかがでしょうか?なにも仕事は今している仕事だけではありませんから、転職するなり、部署異動を申請するなり、考えれば考えるほど手段をあります。

今すぐ転職する予定がなくても転職サービスへ登録しておくべき5つの理由

2018.09.18

転職した方が給料が高くなったり、転職した後の方がやりがいを感じて仕事をできているなんて人が多いの事実です。もし、本当に今が憂鬱なのであれば、マイナビエージェント等の転職支援サービスのカウンセラーに相談してみることで悩みの解決のタネが見つかるかもしれません。

キャリアのプロ、なんて言われる人に仕事のことを相談できるので、「この仕事を続けた方が将来的にいい?」「もしやめても優良企業に転職できる?」なんてことを確かめてみましょう。

20代におすすめの転職支援サービス

週末明けの仕事が憂鬱すぎてやばい!悩みすぎるのは時間の無駄!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です