【準備期間が肝心!】転職期間が長引いてしまう原因とは

準備期間が肝心!転職期間が長引いてしまう原因とは
20代の転職希望者におすすめ! 【筆者の年収を150万UP↑に導いてくれたプロ集団】

【実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

   【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

ポン太
転職するって決めたものの、なかなか転職先も見つからずもー半年かー。本当に僕は転職できるのかな?
ジョブエモン
ずいぶんと長くかかってるみたいだねぇ。ちゃんと準備とスケジューリングはしっかりした上で転職活動しているの?
ポン太
スケジューリング?そんなの面倒くさいし、そもそも残業続きで予定なんて経てられないからしてないよ!!!
ジョブエモン
長いこと転職先が見つからない1番の原因はそれだね!そうやってダラダラ転職活動してるから長引いちゃうんだ!転職期間を短くするには準備とスケジューリングが必要なんだよ。今から詳しく話すからしっかりと聞くんだよ!

転職期間の平均は3~4ヶ月がベスト

転職活動を始めてからあまりにも時間が経過してしまっている人もいることでしょう。転職活動は書類作成や企業の調査・選定、面接などやらなければいけないことがたくさんあります。

スケジューリングなしに漠然と進めていると、あっという間に時間ばかりが経過し精神的にも現在の仕事にも悪影響をもたらしかねません。

一般的に、転職活動の開始から転職までにかかった期間は平均3ヶ月から半年程度と言われています。その一方で、1年以上かかってしまう人もいます。

こういった転職期間の違いは、まさに転職準備とスケジューリングをしたかどうかによるものです。

あらかじめ転職期間を正しく把握し適切なスケジュールを組めるかどうかが、転職期間を長引かせないためのキーポイントになります。

転職活動における準備の重要性や、スケジュールはどんな点を意識して組み立てれば良いのかをお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

転職への準備期間が最大ポイント!

転職を円滑に進めるためには、準備期間にかかっていると言っても過言ではありません。準備するのが面倒だからといきなり転職活動を開始した結果、1年近くかかってしまうこともあります。

現職を持っている人であれば同僚に転職の相談をすることは難しいので、転職期間が長引くほど精神的ストレスを長期間抱えることになります。

現在無職の人であれば転職期間が長引けば長引くほど金銭的な不安がつのり、余裕がなくなってしまった結果、さほど希望に合っていない企業を選んでしまいかねません。

準備期間をおろそかにせず、しっかりとスケジューリングを行うことで短い期間で転職することが可能です。準備期間には、次のようなことにポイントを絞り効率良く進めましょう。

  • 転職のタイミングを決めスケジューリング
  • 自己分析

それでは、準備期間にするべきことを具体的に見ていきましょう。

転職のタイミングとスケジューリング

転職を効率良く進めるには、応募先の選定、書類の作成などにかかる期間を把握し、退職のタイミングまでの大まかなスケジューリングをする必要があります。

転職の流れを確認すると【準備→応募→面接→内定→退職・入社】となります。応募する前の準備期間にまず考えておくことは、転職のタイミングです。

転職のタイミングは求人数が多い時期のほうが有利です。1年を通して求人は行われていますが、求人数が最も多い時期は1月~3月と7月~9月になります。それを踏まえた上で、期間に余裕を持って準備期間を設定しましょう。

仮に、『9月1日に転職予定』と設定してスケジューリングしてみます。

応募から内定が決まるまでの期間は1~1ヶ月半程度です。9月1日からこの期間を引くと、7月の半ばには企業に応募を開始することになります。

準備を開始する時期は応募開始予定から逆算し、遅くても6月の半ばにはスタートするのが良いでしょう。じっくりと戦略を立てるなら5月のゴールデンウィーク辺りから準備を開始するのがベストです。

現在の仕事との兼ね合いを考え、転職希望日から遡って約3~4ヵ月程度の準備期間を設ければ精神的にも焦らずに済みます。

自己分析を念入りに

準備期間中に自己分析を念入りに行っておくと、自分が身に付けたこれまでのキャリアや資格を再確認できるので、どんな転職先を選べば良いのかをきちんと把握することができます。

自分の強みや弱みなどを客観的に見直すことで、これまで気にかけていなかった業界に転職できる可能性を自ら見いだせることもあります。

また、職務経歴書を作成する上でも自己分析は欠かせません。この準備期間中に転職サイトに登録していれば、コンサルタントに相談しながら自己分析や職務経歴書を作成することも可能です。

自己分析は客観的に自分を見ることだけでなく、家族や知人から言われた評価などを思い出すと良いでしょう。

自分でも気付かなかった価値を見いだせたり意外な適正を知ったりできるので、転職先の間口が広がることがあります。

準備の中でも自己分析は比較的時間がかかります。なかなか自分だけで行えない場合は転職エージェントを活用して第三者の目を借りるのも良いでしょう。

準備期間が転職期間を左右する!?

ポン太
準備とスケジューリングってそんな重要なんだねぇ、目から鱗だよ。
ジョブエモン
結構、準備せずに転職活動している人は多いけどそういった人は長引く傾向にあるんだ。ダラダラしても仕方ないし、自分で目標をまず明確にしておくことも必要だよ。
ポン太
僕みたいに、転職先が見つかったら会社を辞めようなんてダラダラしてちゃダメだってことだね!まずは会社を辞めるまではいかなくても目標期間くらいは決めるよ!
ジョブエモン
それがいいね!ま、転職活動なんて誰もが始めてで予定が未定のことなんてたくさんでてくることもあるからさ、転職エージェントっていうプロにアドバイスを貰いながら動くのが1番なんだけどね!

20代におすすめの転職支援サービス

準備期間が肝心!転職期間が長引いてしまう原因とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です