【グッドポイント診断】無料で長所が知れる唯一の方法はこれだ!

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

「あなたの長所を教えてください」

 

バイトの面接でも、就職活動でも、転職活動でも、こんな質問をされてことがあるのではないですか?

あるいは、こんな質問をされるであろうと、あらかじめ用意した上でその場に臨んだ方も多いのではないでしょうか?

「自分の長所は?」なんていきなり言われても、答えられないでしょうし、堂々と答えたら自意識過剰だなんて思われてしまうのではないかと不安になりますよね。

でも、そんな方に朗報です!

質問に答えていくと、あなたの長所を無料で診断してくれるというグッドポイント診断というものをご存知ですか?

「どーせありきたりのやつでしょ?」

なんて思うかもしれませんが、なんと8568通りの診断結果が用意されているというから驚きです。

以下ではそんなグッドポイント診断について詳しく説明していきましょう。

グッドポイント診断とは?

グッドポイント診断とは?

グッドポイント診断とは、大手転職情報サイト「リクナビNEXT」のサービスの一種で、無料で自分の長所を知るための診断テストです。

8568パターンも診断結果があるので、信憑性が高いことで有名で、年代問わず非常に人気の高いサービスとなっています。

どんなことがわかるの?

所用時間20分ほどで、

  1. 親密性
  2. 現実思考
  3. 慎重性
  4. 冷静沈着
  5. 自己信頼
  6. 俊敏性
  7. 受容力
  8. バランス
  9. 継続力
  10. 決断力
  11. 社交性
  12. 挑戦心
  13. 悠然
  14. 高揚性
  15. 感受性
  16. 柔軟性
  17. 自立
  18. 独創性

以上の18種類の中から、5つの長所を教えてくれます。

20分と聞くと、少々長いように感じますが、通勤電車の中や昼休みにお弁当を食べながら、または寝る前のネットサーフィンと言ったスキマ時間を活用して利用してみてはいかがでしょうか?

長所をすぐに答えられないと未来はない?

good point2

ビジネスの世界で使われる「エレベーターピッチ」という言葉をご存知でしょうか?

アメリカのシリコンバレー発のプレゼンテクニックで

起業家はエレベーターの中で投資家に会ったら、自分のビジネスプランを30秒で的確に伝えられなければ未来はない

(引用元:ITmedia エンタープライズ|30秒、250字で魅力を伝える――エレベーター・ピッチとは

なんて言われています。

エレベーターに乗ってる時間なんてせいぜい30秒くらいでしょうか?
この30秒の間に自分の会社に投資してくれるよう、魅力的なプレゼンをしないことには、成功は得られませんということです。

この記事を見てくれてるみなが起業家ではないので、ビジネスモデルを魅力的に伝えられるようエレベータピッチを作る必要はありませんが、あらゆる場面で自分をアピールする術は持っておいて損はないでしょう。

目の前にチャンスがあったら、起業家はサービスやモノをアピールし、一般人は自分を売り込むのです。

チャンスはいつ来るかわからないので、いつでも自分を売り込めるよう自分の魅力・長所を把握しておきましょう。

長所を知らなくて、何ができるの?

一般入社から、三菱電機の代表取締役で上り詰めた野間口さんはこなような言葉を残しています。

長所を伸ばせば、弱点は自然とカバーされるものです。たとえば、我が社の経営戦略の基本に、「強いものを、より強く」がありますが、これは自社で持っているいい製品、技術、得意な分野に力を入れていくということです。

強い部分に力を注ぎ、それを伸ばしていけば、弱いところは自然と整理されカバーされていきます。

日本人は「すいません」とすぐ謝る傾向にありますが、自分の至らない点を悔やむよりも、まずは長所を伸ばすことが大切だということですね!

長所は自分ではわからないもの

自分らしく生きたい!自分にらしい働き方をしたい!

なんて思っても、自分のことがわかってないことには、その希望はただの希望であって実現が難しいものになってしまいます。

まして、自分の長所、得意なこと、すでに備わっている能力を理解できていないことには自分の勝てる場所で勝ち続けることは不可能です。

安定を求める余り、自分の得意としていない分野でもがいている方も少なくないのではないでしょうか?

そういった意味でも、自分の長所はどこか、どのように仕事に活かせていけそうなのか?という点をしっかり理解することが大切です。

リクナビNEXTの会員にならないと利用できないサービスなので、まずは会員登録を済ませて診断が受けられるようにします。

 

実際にグッドポイント診断をやってみた!

rikunabi next

「会員登録をして診断をスタート」をクリックすると以下のような画面がでてきます。

good point9

赤枠で囲んだ、①→②→③の順番で入力、クリックして頂くと、登録したアドレス宛にこのようなメッセージが届きます。

good point10

掲載されたURLをクリックし、本登録画面へ

good point8

必須となるのは、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別

他にも項目がありますが、以上の5点のみで大丈夫です。
これらを入力して、情報登録を済ませると、やっと診断テストにたどり着けます。

グッドポイント診断スタート!

では早速診断スタートです!

good point2
ポン太
さぁー始まるぞー!僕の長所はなんなのだろうか、、、自分に自身はあまりないし、検討もつかない、、、、
good point14
ポン太
まずは説明からか、優柔不断な僕には、「どちらかといえばA」「どちらかといえばB」なんて項目が用意されているのは非常に助かるなー。

それより、14分で93問も答えられるかが心配だな、、、

good point3
ポン太
早速始まった!僕はなんだんかんだ1人が好きかも!
good point4
ポン太
割と調和を求めるタイプだから「どちらかといえばBかなー」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上のように問題を進めていきます。

問題は3部作に別れており、計293個の質問があります。

293問!?

と、、、なるでしょうが、以外と15分〜20分もあれば終わるので心配しないでください!

診断結果を見てみよう!

good point7 good point6
ポン太
こんなに詳しくでるのか!!!!!!どれどれ、早速読んでみるか

なぜ無料で診断ができるのか?

これほどまでにちゃんと診断してくれて筆者は大満足なのですが、果たしてなぜここまで無料で診断してくれるのでしょうか。

もしかしたらこの後勝手に料金が発生しているのかもしれない、、、、なんて不安にもなりますよね?

筆者自身も少し疑ってしまってましたが、登録して診断を受けてから1週間経っても2週間経ってもそのような請求のメールや電話はきませんでした。

というのも、リクルート側はここでお金をユーザーからとろうとなんて実は考えていないからなんですよね。

このように、長所を知りたい人、ビジネスでいう見込み客の連絡先(リスト)を集めて、転職の提案やお手伝いをしたいという思いから成り立っているサービスなのです。

なので、正直転職業者のサービスだからと言って、転職希望者以外の方も気軽に無料で使ってもらっても構わないということになりますね。

リクルートさんには失礼ですが、転職の予定は全くありませんが利用させて頂きました。

さぁ、グッドポイント診断で自分の可能性をみつけよう!

グッドポイント診断に関して説明していきましたが、いかがだったでしょうか?

評判を見ればわかりますが

「当たり過ぎてびっくり!!!!」

なんてことも多いみたいですよ!

そりゃ8568通りもの診断結果のパターンが用意されていれば、当たりますよね。

長所を聞かれるような場を控えている方でしたら、自分についてよく考える機会を設けようとすると思いますが、社会人として落ち着いてくると毎日に追われてそんなこともなくなります。

ただ、できるのであれば、誰しも自分の長所を活かして仕事をしてみたいものです。

なので、長所を聞かれる場面、転職活動を今後する予定のない人こそ診断して欲しい!

率直に筆者はこのような感情を抱きました。他にも

  • 自分に自身がない
  • 今の仕事に満足できていない
  • 何をやればいいのかわからない
  • 将来が不安
  • 職場でうまくいってない
  • 自分を責めがちな人
  • 就活がうまくいかない人
  • これからうまくいかない人
  • 現状に不満を頂いてる人

この中の1つでも当てはまれば、自分の長所を把握して、どんな形でもいいから次の一歩を踏み出して欲しいと思います!
グッドポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です