【男女格差が大きい日本】平均年収で見ると倍も違うのはなぜ!?

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

しず子
最近自分の世代の平均年収を調べててさ、同期の男の子より年収が低いのは知ってたのね?ま、世間的にも当たり前なんだけどさ。でも全体の平均年収を見た時にびっくりしちゃったよ
ジョブエモン
ん?それはどうしてかな?あまりにも低過ぎるってこと?以外と自分は貰ってるんだなーって?笑
しず子
んな訳ないじゃん!全体を見ると、女性の平均年収が男性の半分程度しかなかったからだよ!
ジョブエモン
そういうことか、、、確かにびっくりだよね。はたから見れば女ってだけで年収低くしやがって!なんて思いがちだけどこれにはそれなりの理由があるんだよ

女性の平均年収は?

過去の記事で20代の平均年収について説明してますが、今回は女性をピックアップして説明していきたいと思います。

【出世だけではない!】20代で年収を上げたい人が知るべき7つのこと

2018.01.12

国税庁が発表した平成27年度の調査によると(上記の記事では26年のデータを参照)平均の給与所得は420万にも関わらず、これを男女別に見ると男性520万、女性276万という結果がでました。

ポン太
えー約半分も違うの!?これは驚きだな、、、少しかわいそうだな、、、

この金額にはボーナス(賞与)も込みの金額となっておりまして、男性の年間平均賞与額が84万円、女性が38万と、こちらは文字通り半分以下となっています。

男女の年収格差はなぜおこる?

先進国の中でも男女の格差が特に大きい国として有名な日本ですが、金額面で見ると、その事実が痛いほどわかったと思います。

ではなぜ、こんなにも男女の年収に開きがあるのでしょうか?実態に迫っていきましょう。

日本では勤続年数重視!

残念なことに、日本では実力うんぬんよりも、企業に長く勤めた人の方が待遇がよくなるという傾向がまだまだ色濃く残ります。

そのため、自身のキャリアップのための転職のはずが、年収は下がってしまった、、、なんてケースも少なくありません。もちろん転職した方が年収が上がるというデータもありますが、、、

女性の場合元から、基本給が低く設定されてるのもありますが、結婚や出産を理由に1度退職をする方も多いでしょう。子育てなどで職歴を見たときにブランクができてしまうので、再就職の際には低い給与を受け入れざる得ない、、、ということが多いです。

子どもが手から離れたけど、まだ小さいから、、、と、家庭との両立を考えている人は多いと思います。

しかし、そんな方への扱い、態勢がしっかりと用意できていない会社が多い日本では、正社員を目指していても非正規社員としての採用の方が多く、それも平均年収に差がでてしまう理由の1つになっています。

それゆえ、中途半端に働いて、税金を多く支払うくらいなら、扶養の範囲内の103万以内で抑えようなんて考える人が多いです。

海外でもそうなの?

画像引用元:HUFFINPOST

アメリカでも確かに女性の方が平均年収で劣っているのは確かです。

ただ、日本では男性の平均年収の半分程度しかないのに対し、アメリカはまだマシと言ったらいいのでしょうか?

8割程度と少なからず開きは少ないのに、加え30年前と比べて改善され続けているのが明らかですね。横ばいでまったく成長の見えない日本が非常に残念です、、、

役職を貰うのは男ばかり?

当然役職がつけば給与も上がります。

しかし、課長以上の役職がある女性は全体でも6%〜7%しかいません。これではこのまま男性と女性の格差は広がったままではないでしょうか?

画像引用元:PRESIDENT ONLINE

そもそも、この役職を貰うのは男が多いという背景には、先ほど言った勤続年数の問題もありますが、女性自身が昇進を望んでいないというケースも多いです。

PREZIDENT ONLINEが従業員300人以上を抱える企業の社員にアンケートを行ったところ、「課長以上の昇進希望あり」と答えた割合は男性が6割に対し、女性は1割程度しかいない、、、と言った結果がでています。

  • 仕事と家庭の両立が難しくなりそう
  • 周囲に同性の上司がいないことから不安

など理由は様々ですが、プライベートとのバランスを考えた結果、年収が低いのには不満がある女性は7割近くに昇るにも関わらず、仕事のタスクが増えるのはちょっと、、、と考える人が多いようです。

また、実際に管理職を勤める女性の7割には子どもがいない、なんてデータがあるのも事実です。

家族と仕事 

生きていく上で切っても切り離せない2つですが、両方をうまく両立するというのは、まだまだ難しく、その結果として男女の年収に開きが生まれてしまっているとも言えます。

女性のキャリアアップはやっぱり難しい!?

ジョブエモン
どうかな、しず子ちゃん、少しは女性の年収が低い実態は理解して貰えたかな、、、
しず子
ま、確かに出産結婚ってブランクはできるけど、遊んでた訳じゃないし、正社員として現場復帰も難しい現状があるのも納得できないよね
ジョブエモン
本当にそうだよね。実際、アメリカは男女の格差を徐々にだけどなくなりつつあるから日本でも可能なはずなんだけどな、、、昔から根付く文化というか、思い込みというか、、、そういうのを変えるのは難しいよね
しず子
そうだけどさ、、、やっぱり腑に落ちないよな。できることなら私はもし結婚して出産しても、子どもの手が離れたら正社員として働きたいんだけどなー
ジョブエモン
理想はそうだよね!でも諦めちゃいけないよ!実は転職エージェントではしっかり産後だって就職をサポートしてくれるとこもいっぱいあるんだ!特に女性専門でサービスを提供しているところは悩みも理解しているだろうし話しも早いかもしれないね!

20代におすすめの転職サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です