ワークショップとは?

20代の転職希望者におすすめ! 【筆者の年収を150万UP↑に導いてくれたプロ集団】

【実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

   【5分で自分の適正年収が知れる!】

【登録して待つだけ】MIIDAS公式HPへ

ワークショップとは、知識や技術の伝達の場ではなく、自ら参加、体験し、参加したグループ間の中で何かを学んだり創りだしたりする創造の場です。

従来は工房や作業場などで共同作業を行うことを意味していましたが、最近は問題解決やトレーニングの手法として学びを創りだすという意味で用いられ、あらゆる分野でワークショップが開催されています。
通常は、ファシリテーターと呼ばれる進行役を一人立てて、参加者が自発的に行動できる環境を整えて進められていきます。

ワークショップは企業研修や、住民参加型のまちづくりの方法として活用されています。
様々な立場の人々が集合し、自由に意見し尊重しながら意見や提案をまとめ上げていく場となっています。

20代におすすめの転職支援サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です