大企業への転職のハードルは下がりつつあるって本当!?

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

ポン太
大企業へ転職したいんだけど、どうすればいいかな?
ジョブエモン
ポン太くんが思う大企業とはどんなところかな、、、
ポン太
それはー、なんて言うか、上場している企業というか、、、
ジョブエモン
うーん。理由もはっきりしてないし、そもそも大企業について理解できてないようだねー。まさか大企業に入ったら高収入と安定が手に入るなんて思ってない?
ポン太
え、大企業に入ったら安定と高収入が約束されてるんじゃないの!?

【終身雇用は美徳】なんて言われる時代が終わりを告げようとしている今、大企業に勤めたからと言って「高収入」「安定」なんて常識はなくなりつつあります。

と言っても、まだまだ中小企業に比べたら安定してるし、福利厚生面を考えたら、得られるベネフットは大企業には敵わないことも当たり前。

手取額は中小企業と変わらなくても、年齢の上昇とともに、結婚して、子供産んで、、、となると、会社から得られる手当は増え、これは大企業になればなるほど、手厚いサポートが受けられるので、将来的なことも踏まえ大企業への転職を希望する人は少なくないでしょう。

しかし、大企業への転職は簡単にできるものなのでしょうか?

そもそも大企業とは?

ポン太
大企業に転職したい!

なんて、言う割には大企業とはなにか?ということが理解できていない人が多いのではないでしょうか?

みんなが知ってるような会社は大企業?上場している企業は大企業?資本金が数百億あれば大企業?

理解は人それぞれ異なると思いますが、中小企業基本法第二条に記載されているものを基準とするのが一般的だと言えます。

・製造業・建設業・運輸業その他の業種(次号から第4号までに掲げる業種を除く)
→ 資本金の額又は出資の総額が3億円以上かつ従業員の数が300人を越える会社及び個人

・卸売業
→ 資本金の額又は出資の総額が1億円を越え、かつ常時使用する従業員の数が100人を越える会社及び個人

 ・サービス業
→ 資本金の額又は出資の総額が5000万円を越え、かつ常時使用する従業員の数が100人を越える会社及び個人

・小売業
→ 資本金の額又は出資の総額が5000万円を越え、かつ常時使用する従業員の数が50人を越える会社及び個人

引用元:PARAFT様より

大企業でも中途採用はある

大企業と聞くと新卒でしか入れないなんてイメージがもたれがちですが、そんなことはありません。

どんな企業だって辞めていく人はいますから、その穴を埋めるとなると新卒採用は育成期間が必要になってきますし、どうしても中途採用者の力が必要になってきます。

中途採用の波はきている

そして、忘れてはいけないのが、ここにきて中途採用にフォーカスがあてられているということです。

2016年10月、あのヤフー株式会社が新卒一括採用の廃止を発表しました。それによりできたのが、ポテンシャル採用というもの。

【株式会社ヤフーのポテンシャル採用とは?】

入社時の年齢が18歳以上、30歳以下であれば、新卒や既卒、第二新卒などの経歴に関係なく、通年応募することができます。職種は、エンジニアから営業職まですべての職種が対象で、年間300名程度を採用する予定とのこと。

海外留学生や博士号取得者における就職活動時期の多様化もふまえ、広く平等な採用選考機会の提供を目指し、開始された制度のようです。応募から2年以内に入社することが条件となっており、就業経験のない人は4月と10月が入社時期として設定されています。

引用元:http://www.huffingtonpost.jp/

誰もが知ってるような企業の取り組みが話題になり、新卒一括採用の見直しを検討している企業が増えてきているという事実があります。

ジョブエモン
みんなには当てはまらないけど、たしかに去年まで大学生だった人と、何年か社会人を経験してる人だったら、伸びしろは大学生だけど、今の時点での戦力だけを考えたら社会人経験がある人だよね、、、
しず子
まーでも新卒、既卒、第二新卒関係ないって言ってるからね。経歴関係なくなったから、幅が広がったことには変わりないよね!私もチャンスってことか!

優れた実績がものを言う

大企業へ転職したい!なんて人は安定や収入だけが目当てな人ばかりだと思われがちですが、そんなことはありません。

「中小では、できなかった大きいプロジェクトに携わってみたい!」「業界のトップを走り続ける企業で切瑳琢磨してスキルを伸ばしていきたい。」

なんて人がライバルにいるってことを忘れてはいけません。

そのような人に差をつけるには、やはり実績です。
社会人を経験してきた人達と対等に渡りあるくには、

  • ◯◯ができます
  • ◯◯の資格を持ってます
  • ◯◯を長く携わってきました

では通用しないと思った方がいいでしょう。

前職で何をやってきたか?どんな結果を残してきたか?が重要になります。

  • 新規製造ラインを立ち上げ、新規商品を開発、年間○○○万の売り上げ達成した
  • 製造ラインの生産効率を見直し、生産速度を○○%向上

このように、具体的な実績を定時してあげると採用担当の方の理解を得られるでしょう。

そして忘れてはいけないのが、転職して入社したあかつきには、会社にどのようなメリットを与えられるのか?という点まで話すことです。せっかくの実績もただの自慢話しで終わってしまわぬよう気をつけましょう。

ジョブエモン
大企業に実績を提示しても、

「えっ?その程度なの?」
「ウチでそれだけだと大してプラスにならないなあ」

なんて印象を持たれてしまうこともあるんだ。
でも、そもそもの事業規模の違いだから、数字を偽りでもしない限りそう思われるのは当然。だから数字を実績としてあげるときは

  • 前年度は◯◯%だったの対し、、、
  • 会社平均が◯◯人だったのに対し

というように、過去や周囲を対比対象として伝えてあげることが大切だね!自分の凄さをより引き立つようしよう!

アピールポイントは実績以外にもある?

実績がモノを言うのはもちろんですが、もう少し違ったアピールポイントを考えておきたいですね。では他にどういった成果を伝えれば良いのでしょうか?

それは、「限られた環境の中で、高度なスキルを使って、難易度の高い仕事をしてきた」という点です。

中小企業では使える予算も大企業に比べて少なく、大きな工夫や積み上げてきた技術も必要になってきます。商品開発でもブランド力で大企業に勝てるわけもないので、営業方法からピーアール、商品コンセプトまで徹底的に考え込んで差別化を図り戦っていくことになるでしょう。

生産の観点では、投入できるお金がないので生産機器の整備を自らやるのはもちろん、生産ラインを徹底的に効率化を追及してようやく他企業と競い合っていけるようになります。

中小企業の中では人材が少ないので重要な仕事も任せられることも多く、自分の成長を促す場として捉えることもできるでしょう。こういった中で仕事を着実に頑張っている人は、個々の実力も相当高くなっているはずです。

大企業には部署も多く、仕事が小分けされてるようなところも少なくないので、これらは以外にもアピールポイントになるので、実績云々も大切ですが、限られて環境で自分がやってきたことも事細かに伝えてあげましょう。

大企業の求人はあまり出回らない!?

大企業への転職は難しくないという話しを先ほどしましたが、「難しい」と言われるにはもう1つ理由があって、それは求人が出回ってないということです。

出回ってないというより、隠していると言った方が適切でしょうか?実際は出回っているので、、、、

実は、大企業の求人は非公開求人となっているケースが多いです。
完全にオープンにしてしまうと企業側が応募書類をさばくだけでも大変なことになってしまうので、信頼している転職エージェントを仲介に挟んで公開するようにしています。

ポン太
ということは、大企業への転職を目指す人こそ、転職エージェントを利用した方がいいってことだよね?
ジョブエモン
勘がいいねポン太くん!実際エージェントを利用すれば、大企業へのハードルが一気に下がるなんて言われてるんだ!
ポン太
え、でも転職エージェントってなに?お金とかとられるんでしょ?
ジョブエモン
それが無料なんだなー!リクルートエージェントマイナビエージェントが、業界のトップを走り続ける転職エージェントだから登録して利用して見るといいよ!もちろん無料だからさ!

エージェントを利用して大企業へ転職しよう!

大企業への転職について解説していきましたが、いかがだったでしょうか?

大企業への転職はハードルが高いというイメージを、

時代とともに、そんなに高くなりつつあること、つまり転職しやすくなっている!なんて理解をして頂ければ幸いです。

今回はエージェントを使うことにより、転職へのハードルは下がるということをお伝えしましたが、先ほど紹介した他にも、それぞれ異なった特徴を持ったエージェントサービスは多数存在します。

転職先を見つけるのはもちろん、自分にあったエージェントを見つけるのも転職活動の一環です。

以下では無料で登録できるエージェントをまとめているので、自分に合いそうなサービスを見比べてください!

【無料で使える】20代にオススメしたい転職サイトを徹底比較!

2017.11.27

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です