派遣会社は複数登録がマスト!その理由と注意点とは

派遣会社は複数登録がマスト!その理由と注意点とは

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

ポン太
派遣会社に登録して紹介をお願いしているんだけど、全然連絡がなくて…。僕にできる仕事がないのかな~って、何だか不安なんだ。
ジョブエモン
それは不安になってしまうよね。ところで派遣会社は何社くらい登録してるのかな?
ポン太
えっ、1社だけだけど?そこの会社はとても親切で、ここにしようと絞ったんだ!
ジョブエモン
いやいや、待って!会社によって持っている求人情報も違うから、派遣会社は複数登録しておいた方がいいんだよ。その理由を今から教えるよ!

派遣会社の複数登録が必要な理由とは

派遣会社は複数登録がマスト!その理由と注意点とは

派遣会社に登録しておくと仕事先を紹介してくれるのでとても便利です。しかし、いざ派遣会社に登録しようと探し始めると、かなりたくさんあってどこに登録したら良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

派遣会社をしっかり活用するには1社に絞る必要はなく、複数登録したほうが良いのです。実際、派遣会社に登録してバリバリ仕事をしている人の多くは複数登録しています。

リクルートワークス研究所が、派遣会社を利用して事務系の求職活動を行っている人たちを調査したところ、平均3.9社と複数登録していることがわかりました。

なぜ派遣会社は複数登録すべきなのか、その理由を詳しくお伝えしますので、これから派遣会社に登録しようと考えている人もまだ1社しか登録していない人も、ぜひ参考にしてください。

仕事内容を妥協しなくてOK

派遣会社に複数登録しておくと、やりたい仕事が見つからない!というリスクを軽減することができます。

派遣スタッフとして働くといっても、短期間働きたいのか長期間に渡り働きたいのか、やりがいを求めてなのか高額時給を求めてなのか理由も様々ですし、スキルを存分に発揮できる仕事に就きたいなど希望も様々あることでしょう。

派遣会社によっては、短期求人を多く保有しているとか、全般に高額報酬案件が多いなど、それぞれ特色があるので複数登録しておけば自分の希望に合わせて使い分けすることができます。

これまでの職歴や特技などを派遣会社に登録し、担当者はそれらを総合的に判断した上で仕事を紹介してくれます。しかし、紹介された案件が自分の希望と異なることがあるのが現実です。

仮に1社しか登録していない場合、「あまりやりたい仕事ではないけど、断ってしまうと次がないかも…。」と不安感から引き受けてしまうこともあるでしょう。

その結果、派遣先での仕事内容が自分に合わず派遣期間中に辞めてしまえば、迷惑がかかるばかりか派遣会社からの信用も低くなってしまいます。

派遣会社に複数登録しておけば、妥協して無理に働くリスクを減らせるだけでなく、自分の希望に合致した案件に出会える確率が高くなるのです。

 仕事のブランク期間短縮

派遣会社に登録さえしておけば、すぐに仕事が来るだろうと思っていませんか?

登録者の希望に合う仕事があれば早い段階で紹介されますが、そうでない場合は数週間も待たされることがあり、働きたいのに働けないという不都合が生じてしまいます。

また、派遣期間が終了し次の仕事をすぐにでも引き受けたい場合、登録先が1社だけだと希望にあう企業がなく長期間待つしかない、というリスクを覚悟しなければなりません。

タイミングによっては、1週間の仕事を希望しているのに数週間から1ヶ月も待たされた、ということもあります。

特に、短期間の働き方を希望している人にとって、仕事のブランクは金銭面においてダメージが大きいので注意が必要です。

そういった無駄なブランク期間を作らないためにも、派遣会社への複数登録は欠かせないのです。

相性のいい派遣会社

派遣会社ならどこも同じだろうと思っている人も多いようですが、実は、派遣会社によって給与形態や研修制度、福利厚生面などが異なっています。

最も違いがわかりやすいのが時給の額です。同じ派遣先の案件を別々の派遣会社から紹介されて初めて、時給額の違いに気付くことがあります。複数登録しておけば、金額の高いほうを選ぶことができるのです。

他にも、給与が支払われるタイミングが月末締めの翌月15日払いであったり25日払いであったりと、派遣会社によって違いがあります。ローンを組んでいる人などは、引き落としのタイミングを考えておきましょう。

意外に見落としがちなのが交通費ですが、これも派遣会社によって支払いの有無があるので、自分のメリットに応じて登録すると良いですね。

また、派遣会社によっては研修やセミナーを無料で開催しているところもあるので、スキルアップを図りたい人は、必ず押さえておきましょう。

年に一度の健康診断費用を完全に負担してくれるなど、充実した福利厚生を備えている派遣会社もあります。

このように1社だけでは自分の都合でどうにもならかった部分が、複数登録することによって上手に使い分けたり相性が合う派遣会社を継続的に利用することが可能になります。

ここに気を付けて!複数登録の際の注意点

ポン太
そうなんだね、じゃあ派遣会社にたくさん登録しておけばいいんだね!
ジョブエモン
ちょっと待って!複数登録するといっても、あまりに多すぎるとダブルブッキングしたりしてスケジュール管理が大変になってしまうよ。トラブルを招いてしまう可能性もあるから、2~3社くらいにしておくのがおすすめだよ。

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

派遣会社は複数登録がマスト!その理由と注意点とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です