【安定企業へ転職したい人必見】オススメ業界を紹介(2018年版)

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

ポン太
うーん。将来のことが不安だし安定した企業に転職しようと思うんだけど、どんな業界がオススメかな?
ジョブエモン
でもなにを持って安定した企業って言うのかは人それぞれだし、会社の将来?給与?それとも雇用形態?どれを重視するかをまずは決めてみない?

安定した企業の条件を明確にしよう(安定した企業とは?)

みなさんが安定企業として定義づけるのはどのような会社でしょうか?「意外と安定した企業の条件は?」なんて質問をしても「大手!」「上場企業!」「公務員!」なんて答えがかえってくるばかりで、はっきり定義づけて転職活動をしている人が少ないように思います。

そこで、当サイトジョブエモんでは、果たして世間ではどのような企業を安定していると言うの?というアンケートを独自で調べていきました。

自分で安定した企業の定義づけをする際にでも、参考にしていただければと思います。

  • 給与が安定している 30%
  • 会社の規模(事業の安定感) 21%
  • 雇用(リストラがない) 19%
  • 福利厚生の充実 18%
  • 残業がない(労働時間) 6%
  • その他(特別な知識が活かせる 資格が活かせる)6%

アンケート結果からも見てわかる通り、やはり給与面に関してシビアに考える人が多いようですね。単純に毎月の給与の高い、安いというのもそうですが、ボーナスの有無、昇給のタイミング、など将来設計には欠かせない条件のようです。

33歳 主婦
【給与】やっぱり給与は欠かせませんね。子供の中学受験にかかる費用、高校、大学にかかる費用のことまで考えると、ある程度先々の生活のやりくりも必要になりますからね

会社の安定性は給与面のことではなく、その他の手続きにも関わるケースが多いので重要視しているとの意見がありました。

32歳女性 銀行員
【会社の規模】家を買う際にローンを組んだのですが、夫の方が年収高いのに、私名義でやらないとローンが通らないかも?なんて言われたことがありました。

ローン関係は年収より、勤め先の規模が重視されたりしますからね。特に住宅ローンはその傾向が強いので、今後マイホーム!なんて考えている人はシビアになるとこです。

41歳男性 不動産関係
【雇用】やっぱり常に職がある状態が1番じゃないですか?景気が悪い状態が続いていますし、今の企業で働くだけだと思っています。
25歳女性 サービス業
【福利厚生】今の会社はグループが大きいので、日本でも海外でも社員割みたいなのが使えるところも多く、給与安い割に旅行なんかは結構行きますね!半ば社割利用してやる!!!なんて意地みたいなとこになりつつありますが
29歳男性 IT系
【残業がない】残業の有無が1番じゃないですか?ワークライフ的なとこを重視しているので拘束される時間がはっきり決まっていた方がいいですし、そっちの安定感を求めます。
25歳男性 IT系
【その他】専門的な知識を常に活かせる場所が安定の必須条件ですね。大学院まででたのに、社会人になった途端学んだこと活かせてない同僚もいっぱいいるので。

《2018年》安定している業界を紹介

以下では安定していると世間的に認識されている企業を紹介していきます。

※あくまで世間の認識と業界の特徴なので参考程度に見てください。

公務員

  • 給与面 ★★★★☆
  • 雇用 ★★★★★
  • 福利厚生 ★★★☆☆
  • 残業がない ★★★★☆

やはり公務員がどれをとっても高水準で安定感抜群。ただ、唯一落ち目があるとすると福利厚生の部分ではないでしょうか?

もちろん一般的な福利厚生はありますが、+αの部分で見ると特別魅力的とは言えないのでこの評価をさせていただきました。

お国の仕事な上お固いイメージもありますが、2016年〜フレックスタイムが拡充されるなど、働き方革命の煽りを受けてその体制が少しづつ時代にフィットしたものになってきているようです。

IT関係

  • 給与面 ★★★★☆
  • 雇用 ★★★★☆
  • 福利厚生 ★★★★★
  • 残業がない ★★☆☆☆

需要と安定感はイコール関係にあると言ってもいいのではないでしょうか?まだまだ、ITなんて言葉がでてきた当時は「怪しい」「ただのブーム」なんてイメージから敬遠されたりもしていますが、今や日本を代表する企業にまで成長した会社も増えました。

そして、次くる会社やサービスの予備軍までを見てみると、その多くがITを駆使したサービスというのが時代の特徴とも言えるのではないでしょうか?

まだまだ、底知れないくらい需要がある業界と言われているので雇用の安定感もありますし、給与も高めに設定されているところが多いですね。

比較的新しい業界なので、福利厚生面を見ても今までになかったユニークなものを導入する会社が目立ち最大の評価をさせていただきました。需要がある上激務になりがちなのが唯一の欠点でしょうか?

大手食品メーカー

  • 給与面 ★★★★☆
  • 雇用 ★★★★★
  • 福利厚生 ★★★☆☆
  • 残業がない ★★★★☆

数々のサービスがITに代替えされるなか、まずなくならないのは食品関係の仕事です。made in Japanへの信頼から、海外の業者が太刀打ちできないほど国内では生き残りますし、海外に進出するような企業も増えてきています。

業界大手の企業をはじめ優良企業なんて言われる企業も多く、就業時間に関してもいわゆるホワイトの会社が多いです。

食品を扱っている上、製造過程でのトラブルなど問題が大きくなりがちでイメージダウン等のリスクは避けられませんが、生きる上で食というのは常に寄り添っているものなので雇用の安定感は抜群にあると言えるでしょう。

電力関係

  • 給与面 ★★★★☆
  • 雇用 ★★★☆☆
  • 福利厚生 ★★★☆☆
  • 残業がない ★★☆☆☆

原発で大問題となったことで業界への安定性へ首をかしげる人もいると思いますが、あれだけ問題になっても今や右肩上がりに持ち直しています。

事件を機に全体的に平均年収が下がり自主退職と言うなのリストラが施された事実はありますが、人々の生活とも切ってもきれないものです。

ある程度業界の縮図のようなものも出来上がっているので、新興企業や海外の企業に市場を奪われるリスクも少なく様々な観点から見ても安定と言えるでしょう。

介護職

  • 給与面 ★★☆☆☆
  • 雇用 ★★★★★
  • 福利厚生 ★★☆☆☆
  • 残業がない ★☆☆☆☆

高齢化社会が進む日本において、今後さらに需要が高まる業界なので雇用の安定面だけを見たら介護職はオススメです。ただ、給与が低い傾向にあるのに加え、人手不足が問題視される業界なので1人にかかる負担が大きいなんて言われています。

今はまだ大きくスポットが当てられる業界ではないですが、高齢者人口の増加は世間でも見て見ぬ振りをできない事実ではあるので、現状の働き方や給与面の改善の余地はあるでしょう。

安定した企業に務めるには転職のプロに相談しよう

業界別に傾向を説明していきましたが、あくまで業界の特徴なのでこれらの企業全てに当てはまるわけではありません。企業によってはとんでもなく給与が低かったり、求人の給与が高くても入って見たら残業が出なかったなんてことも十分に考えられます。

安定している業界・需要が高まる業界は確かに存在しますが、結局は業界よりも勤める企業の方が重要と言えるでしょう。そう言った意味でも、転職のプロと言われる転職エージェントに相談しながら転職活動を進めていくことがオススメです。

ただ単に求人を紹介されるだけでなく、カウンセリング〜転職後のことまで、徹底して求職者の要望(ホワイト企業に勤めたい・勤務地等)に応えられるようサポートしてくれます。

career agent free

基本的にサービスは全て無料なので、とりあえずキャリア相談だけでも・・・なんて方でも利用が可能です。

転職エージェントは求職者を転職させることが仕事のように見えて、企業側に頼まれて人材を紹介するのも仕事です。そのため、企業との繋がりも深くネットでは落ちていないような情報まで把握しています。

そんな貴重な情報も利用者のニーズに応えて共有してくれるので、今後のあなたのキャリアを占う意味でも相談してみるといいでしょう。

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です