サービス残業とは?

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

サービス残業とは、賃金の支払われない時間外労働のことで、しばしば「サビ残」と省略されて呼ばれます。また、本来支払われるべき賃金を払われないことから「不払い残業」とも呼ばれます。

本来、1日8時間以上の労働や、1週40時間以上の法定労働時間を超えて雇用者を働かせる場合には、時間外労働分の割増賃金を支払う必要があります。
これは法律上定められていることで、これに違反した場合、6箇月以下の懲役または30万円以下の罰金に処されます。
よって、サービス残業は労働基準法違反であり、労働者は拒否や、労働基準監督署などへの告発が可能ですが、実際は報復人事(懲戒解雇など)や社内いじめに遭うことを恐れている等の理由で、サービス残業を行っている労働者も多くいます。

サービス残業の形態としては、

【1】タイムカードの意図的な操作等により『残業』の存在を抹消する
【2】退社後の作業の強制
【3】裁量労働制(所謂みなし残業制度)の悪用
【4】管理職への名目昇進(管理監督者へ残業手当の支払い義務が発生しない

という制度の悪用)等があげられる。

このようなサービス残業の横行に関して、様々な対策が検討・実施されてきてはいるが今ひとつ成果はあがっておらず、依然としてサービス残業を強いる会社は多いと考えられている。

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です