妻に仕事を辞めることを伝えるタイミングは転職の目星がついてから

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

この記事の要点!

  • 次の仕事の目星さえついていれば、仕事辞めたいを受け入れてくれる確率は高くなる
  • 在職中に転職エージェントを活用することで、次の転職先の目星をある程度つけておく
  • 仕事を辞めたいことを妻に言えないことを理由に仕事を続けていれば、自分の身体に害を及ぼしかねない
ジョブエモン
今の仕事を辞めたいと妻に告げるときは誰でも勇気がいるものだよね。今日はそんな妻に少しでも納得してもらうにはどうすればいいのか?という点について説明していくよ!

会社を辞めたいけど、妻に言い出せなくて悩んでる人が多いでしょう。仕事を辞めることは少なからずリスクが伴いますから、致し方ないことです。

ただ1度考えてみましょう。上司のパワハラや厳しいノルマ、そして残業の毎日、こんなこと毎日にも疲れ果て、「仕事を辞めたい」という気持ちになっているのに、これを続けていたらあなたはどうなってしまうでしょうか?

妻との関係をよそに、あなたの身体や精神的な部分までを傷つけてしまうことになります。辞めたい仕事を続けて得るものだって確かにあるでしょうが、健康第一、自分の健康な身体があって、初めて妻を大切にできて仕事ができるわけです。

もう1度自分というものを振り返った上で妻へ「仕事を辞める」という旨を伝えるといいでしょう。

「仕事を辞める」どのタイミングで伝えるべき?

毎日一緒にいるような妻ですから、理想を言えば少しでも「仕事を辞めたい」という考えが頭をよぎったときにでも相談できるといいでしょう。

ただ、次の仕事が決まってないなど、その後のことがまったく目に見えてなくいただの報告だけでは相手を不安にさせるだけです。

相手を不安にさせない意味でも、少しでも転職先の目星がついてから一声かけてみるのはいかがでしょうか?

“一瞬でも家庭に収入がない期間が訪れる” という心配がなくなるだけでも妻のことを思うと最良の選択だと言えます。

在職中に転職先の目星をつけるための方法は?

では家族の収入もとを切らさないたまには、どのように在職中に仕事を探すのが最前でしょうか?いくつか候補をあげて振り返っていきましょう。

知り合いのツテをあたる

オススメ度:★★☆☆☆

仕事を辞めることを検討し始めたときに、「なんか仕事紹介してくれません?」なんて手当たり次第声をかけてるような人を見かけたことがある人も多いでしょう。(実際冗談半分の人も多いでしょうが、、、)

事実知り合いの紹介だったりすると、入社にかかるまでの面倒ともとれるようなことが割愛されることも多く、入社後も知り合いがいるから安心なんてことだってあるでしょう。

ただ、知り合いの紹介ゆえ、契約面の説明が不十分だったり、知り合いに迷惑をかけまいと転職前に本来するべき年収交渉等を遠慮してしまったり、入社のハードルは下がりますが、理想の条件とは少しばかり離れてしまうことだって多いのが現実です。

仮に職場が合わず早期で退職を検討するような場合も、知り合いの顔色を気にしながら決断を下さなくてはいけないので、非常に肩身の狭い思いをすることだって考えれます。

総じて、当サイトとしては強くはオススメできません。

転職エージェントに相談する

オススメ度:★★★★★

在職中の転職活動に絶対欠かせないのが転職エージェントの活用です。転職エージェントは何をしてくれるの?という記事でも詳しく語っておりますが、とにかくエージェントという名の通り、こちらの条件面を考慮した上、求人の手配から、面接日の調整、履歴書の添削から面接対策他、自分が働いていても代理となってサポートしてくれる点が数々あります。

さらに転職活動をサポートし理想の就職先を見つけるプロですから、あらゆるニーズに対して、経験や実際はどうなのか?なんて点から話しを進めてくれるので非常に当サイトでは利用を一押ししています。

転職エージェントごとに特徴は異なるので、自分の特徴にあった転職エージェントに登録することがオススメです。

【無料で使える】20代にオススメしたい転職サイトを徹底比較!

2018.02.19
ジョブエモン
基本的に転職エージェントの利用は無料だからね!会社の特徴もあるけど、担当してくれるキャリアコンサルタントさんとの相性もあるから、何社か登録して、自分が合うなーなんて思ったエージェントを利用するのがうまく使いこなすコツかな!紹介してくれる求人だって会社によって違うだろうしね!

転職サイトに登録する

オススメ度:★★★☆☆

エージェントほどサポート内容は充実しておりませんが、実際に転職サイトに登録して求人を眺めてみるのも1つの手です。求人情報ならネットで検索すると星の数ほど出てきますが、オススメなのはリクナビNEXTのような会員制(無料)の求人サイトに登録すること。

リクナビNEXTでしたら、職歴や希望の職など匿名で登録するだけで、企業や転職エージェントからオファーがくるスカウトサービスもあるので、より具体的な話しに発展しやすいと言えます。

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です