【いつがチャンス?】円満退職するにはタイミングがある!

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

ポン太
転職する時って2週間前まで上司に話せば法律的に問題ないってよく見るけど・・・そんなにギリギリで本当に大丈夫なのかな?
ジョブエモン
そうだね、法律的には問題ないと言われているよ。でもあまりギリギリに話すと企業側と揉める可能性も高いと思うよ。
ポン太
そうだよね~。もし、同僚にそんなギリギリに辞められたら、引き継ぎとかかなり困ることになりそうだよ。
ジョブエモン
本当だね。それでは今回は円満に退社するためのタイミングについて話すことにしよう。

報告のタイミングは2か月前

無事に転職先が決まると、今勤務している企業に退職の報告をしなければいけません。報告するタイミングが早すぎると退職するまで時間を持て余したり、遅すぎると残された同僚に迷惑がかかってしまったりしてしまいます。

具体的に退職を報告するタイミングはどのくらいのタイミングがベストなのでしょうか?引継ぎなどで同僚に迷惑をかけないためにも、できれば3ヶ月前、遅くても2ヶ月前ですと円満退社しやすいといわれています。

また報告する人にも注意が必要です。同僚に親しい人がいるからといって、うっかり転職する話をしてしまうと、同僚から上司へ知らず知らずのうちに話が伝わってしまう可能性もあります。

これはもっともよくないパターンで、上司にも同僚にも気まずくなってしまうことでしょう。ですから退職の報告をする際は、まずは上司に話すことが円満退社の第一歩なのです。同僚にいつ報告するかは上司と相談して決めるとよいでしょう。

それではここから円満退社へと導く上司への報告の仕方や退職時期について詳しくお話ししていきましょう。

第一に上司に報告

退職することがはっきりと決まったら、まずは直属の上司に報告します。仕事をする上で一番お世話になっていたのは直属の上司ですから、まずは直属の上司に報告するのがマナーです。上司が出張中の場合は、戻ってきたらすぐに伝えるようにしましょう。

直属の上司に報告する際は、併せて同僚へ報告するタイミングについて相談しておくと後で面倒なことにならずに済みます。くれぐれも飲み会の席などで同僚や後輩に退職の話をポロッっとこぼさないように気をつけてください。これが一番気まずくなってしまうパターンです。

また、上司に報告するタイミングがプロジェクトの進行途中であったり、年末年始の多忙な時期だったりすると、退職の報告されても対応が難しい場合もあります。相談される上司の状況も考えて、退職の報告をするとよいでしょう。

なかには退職の意思は決まっているものの、言い出しにくくて退職の報告がズルズルと先延ばしになっている方もいるかもしれません。しかし、退職の報告が遅くなってしまうとそれだけ引継ぎのための時間が短くなってしまい、結局周りの人に迷惑がかかってしまうことになります。

先ほどお話ししたように、退職の報告は遅くとも2ヶ月前までするようししましょう。つねに周囲の状況も考えながら行動をしていくことが、円満退社のために大切なことなのです。

 なるべくキリのいい時期を選ぼう!

退職をするのに適した時期はあるのでしょうか?転職先が決まっていて、そちらの入社日に合わせなければいけない場合もあるかもしれませんが、退職時期は繁忙期を避けるべきです。

企業にもよりますが、具体的にはプロジェクトの途中や決算の前などが多忙な時期となります。管理部門などでは、年度末や決算期末、四半期末などキリのいい時期に退職するとスムーズでしょう。

円満に退社したくても、収入面は妥協できない方もいると思います。そのような方は、ボーナスが支給される月に退職するようにしましょう。しかし、「貰い逃げのように思われるのが嫌だ」という方は、ボーナス支給後数ヶ月空けて退職するとよいかもしれません。

このように退職するタイミングは、転職先のことや収入面も考慮しながら、周りの人になるべく迷惑がかからないような時期を見計らって決めるのが円満退社の秘訣です。

うっかり先に同僚に…が円満退社が遠のく落とし穴

ポン太
そうか!周囲の人のことをきちんと考えて退職することが円満退社のために大事なことなんだね。
ジョブエモン
そうなんだ。でも、お酒が入ると酒の勢いで話さなくてよいことを話してしまう人もなかにはいるんだ。退職することをうっかり同僚に話してしまって、そこから上司の耳に入ったりすると上司に不快感を与えてしまうことになるよね。
ポン太
なんか僕がやっちゃいそうなミスだな・・・。そんなミスしちゃったら上司だけじゃなく同僚との関係も気まずくなりそうだよ。
ジョブエモン
円満退社が遠のいてしまう結果になりかねないことだね。だから「○○部長には、まだ黙っててほしいんだけど・・・」なんて前置きしても、どうなるかわからないから絶対上司より先に誰かに報告しちゃダメだよ。『人に口に戸は立てられぬ』ってことわざがあるくらいだから、言動には十分注意しないといけないよ。
ポン太
そんなことわざがあるのか!勉強になるなぁ。ちゃんと覚えておこうっと!

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です