【怖かったらどうしよう】パソナキャリアのコンサルタントはどんな人!?

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

  • 1  パソナキャリアで働く多くの人が転職経験者!
  • 2  「自分のやりたいこと」の見つけ方が素晴らしい
  • 3  他人の人生を左右する仕事だからこそ、仕事にやりがいを感じている
  • 4  会社を好きだからこそ、いいサービスができる!

転職エージェントについて調べていると、「転職エージェントで働くコンサルタントは怖い」なんて評判をチラホラ、、、

「いやーそんな訳ないだろ!」

「僕が会ってきたコンサルタントは温厚な人が多かったぞ!」

なんて批判したいところですが、「いや、もしかしたら、、」なんて気持ちがあるのも事実。

そんな訳で、「本当に転職エージェントは怖いのか!?」を確かめるべく、今回はパソナキャリアでコンサルタントとして働くお二人に直撃してきました!!!

※終始失礼な質問をしてしまい申し訳ありません。

この記事の登場人物

  • 九鬼さん 株式会社パソナ キャリアアドバイザー
  • 中川さん 株式会社パソナ キャリアアドバイザー
  • タカハシ ジョブエモんの運営者

キャリアアドバイザーになった訳って!?

タカハシ

キャリアアドバイザーとして働いてる方は実際に転職経験があるのですが?

中川さん

転職経験がある人と、ない人の割合は細かくわからないですが、混合で中途採用もかなり採用を強化しているので、印象としては転職経験のあるアドバイザーは多いですね。

タカハシ

そうなんですね、ではそれぞれの前職のこととかお伺いしてもよろしいですか?

九鬼さん

私はアパレルの営業をしていて、直営店舗の管理などをさせて頂いておりました。

タカハシ

そこから元々パソナキャリアさんに入りたかったんですか?特に業界とか縛らずって感じですか?

九鬼さん

結婚を考えていたので、長期的に働ける職場に転職したいなという気持ちがスタートでした。

そんな理由で動き始めた時にエージェントを使って、色々と求人を紹介して貰う中で徐々に絞られてきたって感じですね。

タカハシ

ありがとうございます。中川さんは以前どんなお仕事をされていたのですか?

中川さん

大学受験予備校の校舎の校舎長と、その上の校舎長をまとめるSVのような仕事を10年ちょっとやっておりました

タカハシ

なぜこの人材業界に入ったのですか?

中川さん

学生とのやりとりが中心だったので、今までの経験を活かしつつ、社会との繋がりをより感じられる業界を探す中で、人材会社に興味を持ちました。私は九鬼とは違って人材会社以外はむしろ応募しませんでしたね。

タカハシ

人材会社1本に絞ったということですが、塾も他人の人生を左右する仕事だと思うんですよ?なぜまた転職業界のような人生を大きく左右する厳しい業界を選んだのですか?

中川さん

だからこそやりがいを感じられるかなと思ったのと、やっぱり大学受験って一つの大きな節目ではあるけれど、そこから先に色々な可能性があるので、その先の可能性を見てみたいと感じていたからですね。

好きなことがない!やりたいことがない!これでも対応してくれる!?

実際の面談を再現しています

タカハシ

「転職したいんだけど好きなことがない」「やりたいことがない」なんて方多いと思うんですよ、、、そんなような方々に「長所を見つけましょう!それを活かして動きましょう!」といっても具体的にどうしたらいいのか混乱してしまいますよね?そういう方への対応はいかがされてます?

僕の知り合いはマインドマップを書いて、ひたすら興味があることを書き続けて見つけ出したって言ってたのですが

中川さん

やりたいことが見つかっていない方には、「こういうお仕事はいかがですか?」とまずいくつか求人票を見ていただきます。

イメージと違うと感じられた求人については、「ではどういった部分が違うと感じますか」と疑問を投げかけると、

「この求人は◯◯なので自分に合ってないと思います」といった話になります。

そうすると、「では、こういった求人はいかがですか?」というように次のご提案に繋がるので、ご自身の希望する求人が見えてくると思います。

よく長所を活かして!なんて言いますが、自分の強みはよく分かっていない方でも弱点は分かっていたり、これは嫌だってことがはっきりしていることもあるので、そこからどんどん探求していけるようにしています。逆に、マインドマップのようにゼロから探すといったことはあまりしていないです。

九鬼さん

過去のご経歴から、やりたいことが見えてくるケースがよくありますね。新卒の時にどのような業界を志望していたか?学生時代のバイトはなにをしていた?そのバイトは好きだったか?嫌いだったか? など。

立ち返って考えてみることをおすすめしています。前職の仕事内容の「全部が嫌だった」って方はなかなかいらっしゃらないんです。

ですから、その中の「これはやりがいがあった、これは嫌だった」といったものが見えてくると、

段々「こういうことに興味をお持ちですか?」というように答えが見つかったりします。

タカハシ

ご自身が転職活動している時は自分の長所をどうやって答えていました?間違いなく聞かれる機会があったと思うんですが

中川さん

私はとにかく「負けず嫌いと達成意欲が高い」ということを強調して話していました。本当にそうだと思っていますし、そういった力が多分求められるだろうと認識していましたので。

九鬼さん

私は「マメ」という点をアピールしていました。ちょっとした細かい感情の変化に気づくことはキャリアアドバイザーにも生かせるスキルだと考えていたので!

仕事をしている上で大切にしていることは!?

タカハシ

あと唐突な質問なのですが、座右の銘とかはあります?

中川さん

『努力の天才を作る』という言葉が好きです。以前の職場でよく聞いた言葉で、何でもとりあえずやってみて、努力してはじめて得られるものがあるという意味です。

九鬼さん

私は具体的な言葉としてあるというより自分の中で整理していて見つけた言葉なのですが、『自分にも人にも無限の可能性がある』という言葉です。

落ち込んだり上手くいかないことがある時は、自分や他人に対して厳しくなってしまうこともありますが、それでも一人一人に絶対にいいところがあり、

活かせる場もあると思うので、可能性を大事にしていきたいと考えています

タカハシ

いいですね。座右の銘があると、困ったときにどこか助けられます!僕だけですかね?笑

今の仕事は非常にやりがいのあるお仕事だと思うのですが、いつも以上にやりがいを感じる瞬間があれば教えて下さい!

九鬼さん

自分が関わることで、その方が考えていらっしゃらなかったようなキャリアをご提案でき、納得して転職先として決めてくださった時には、その方の可能性を広げるサポートができた!と嬉しくなりますね。

中川さん

一番のやりがいは、やっぱり登録いただいた方が希望した職に就けた時ですね。

終始笑顔で受け答えしてくださいました!!!

パソナキャリアのアドバイザーさんの印象とは!?

今回取材をして終始感じたことは、仕事に対してものすごく熱いものを持ってる方々だなと!

というのも、こちらが投げかけた質問に対してめちゃくちゃ丁寧に受けくださってくれた上に、それ+αの部分ですね。

「いや、聞いてないよ!」←失礼ですね笑

なんて突っ込みたくなるくらい仕事の話しになると話しが膨みました。

取材内容は記事として成り立つ構成に編集しているので、その全ての話しをここに載せられなくて非常に残念ですが、とにかく話題盛りだくさん、収穫ありまくりの取材となりました!

今回はパソナキャリアで働く「人」という部分にフォーカスを当てた取材となっているので、サービスに関しては【パソナキャリアのサービス内容はいかに!?キャリアコンサルタントに突撃!】という記事でご覧ください!こちらも、だいぶ濃い内容となっているのでオススメですよ!

【無料で使える】20代にオススメしたい転職サイトを徹底比較!

2018.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です