【女性の転職】会社が経営不振に陥り転職を決意!

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

K・J (女)33歳

専門学校を卒業後、雑誌編集社のアルバイトとして3年勤務。
途中TV局や印刷会社も掛け持ちでフリーター期間を過ごした後、知り合いの紹介でデザイン会社に就職。

アシスタントから始め、1年後にはグラフィックデザイナーとしてデビューし、後にWebデザインも兼ね7年勤務したが、会社の経営不振から社員全員が退職。

半年の充電期間を過ごした後、転職エージェントを利用して就職活動を2ヶ月間し、現在はソフトウェア開発会社に就職。

会社の経営不振がきっかけで転職活動

ー転職をしようと思ったきっかけ?

デザイン会社では、初めてデザイナーを適職だと自覚するなりました。
しかし会社自体が1ジャンルに偏った専門性の高いデザインを得意としいたため、6年目ぐらいから他のジャンルのデザインにも携わりたいと思うようになり、再就職を考え始めていました。

同時期に会社の経営不振により社長から基本給を下げたいという話をされ「これは辞めて他の企業に転職するタイミングだ」と思い退職を志願しました。

ー現在の、内定獲得率は1人あたり2社前後と言われておりますが、応募者数と、内定社数を教えてください

再就職は5社面接を受け、内定は3社。 派遣会社の登録も併用して就職活動をしており、一番待遇の良い企業がたまたま紹介予定派遣だったため、3ヶ月の派遣期間を経てから正式に正社員として就職しました。

ー転職活動中に悩みなどはありました?

正社員としては初めての転職だったため、何から手を付けて良いのか、また面接に持参する書類(特にデザイン作品の資料など)はどれだけ準備すれば良いのかがわかりませんでした。

「このまま良い職場が見つからなかったら」という不安が徐々に大きくなり、2ヶ月を超えたらどこでもいいので就職しなくては・・・と少しずつヤケになっていく自分が想像できて、精神的に不安定だったのを覚えています。

ー転職活動中によくアドバイスをくれた方などいらっしゃいますか?

ワークポートという、転職エージェントに登録。キャリアコンサルタントが熱心に就職斡旋をしてくれ、自身が作成したデザイン実績のポートレートへのアドバイスもしてくれました。
面接の際は事前に相手企業の担当者についての予備知識を教えてくれたり、面接がスムーズに運ぶよう陰ながら様々なサポートをしてくれ、大変心強かったのが印象的です。

ー転職活動を始めた時期から、何ヶ月後に入社が決まりましたか?

1ヶ月半で入社が決まりました。2週間に1社の間隔で、キャリアコンサルタントとともに焦らずじっくりと活動したため、思っていたよりも無駄な時間を過ごすことなくスムーズに、納得の行く企業に出会うことができました。

挑戦できる職場への転職!

ー職場環境、年収や福利厚生面などを踏まえ、転職をしてよかったですか?

以前は10時から21時頃まで勤務で、残業も多く、毎日仕事で一杯一杯でした。
しかし今の会社では、8時半出社と朝は早いですが退勤が5時半と早く残業もほとんど無いため、夜の時間を有効に使えることに私生活においての充実感を感じています。woman_business_jpg

年収は私達の業界では相場かな、と思っています。有給はしっかりありますし、それ以外にもサービス休暇も用意してくれていて、福利厚生はしっかりしています。

転職の目的だった「いろんなジャンルのデザインをしてみたい」という希望も叶いましたし、生活リズムも安定しています。
トータルで見ても、転職して本当によかったと思っています。

5:30      起床
6:30      自宅を出て電車通勤
7:40      会社の近所のカフェで朝食
8:30     出勤。デザイン、ディレクションなど
12:00   昼食、仮眠
13:00   社外デザイナーと打ち合わせ
15:00   新商品企画会議に出席
16:00   SEO、マーケティング調査・検証など
17:30   退勤
19:00    帰宅
20:00   夕食、お風呂、家事、読書など
23:00   就寝

 

ーこれから転職を検討してる方にメッセージがあればぜひ!

転職活動を一人でするのは常に不安がつきまといます。できるだけプロのコンサルタントに相談するなど、専門サービスの機関を頼ってみてください。

私は転職エージェントへの登録でそれが実現しましたが、失業保険受給のためにハローワークにも通っていたので、ハローワークで実施している就職支援セミナーなどに参加していました。就職活動に最低限必要で基本的なことを、とても優しく丁寧にアドバイスしてくれるのでオススメです。

誰かに応援してもらっているという安心感が心の支えになり、少し折れかけていたヤル気もきっと持ち直しまた活動する力の素になります。

ー最後に

転職した今は本当に良かったと思ってます。
以前の会社が合わなかったわけじゃないけど、いろんな会社を知ることは、今後の自分の人生の可能性を知ることと似てると感じたからです。

特に前職では当たり前だと思っていたことが次の職場では非常識だったりまたその逆も。
転職は、自分に今まで無かった価値観に触れる最高のチャンスだと思いますね。これからも様々な事に挑戦していきたいと思います!

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です