【あなたも該当する?】無責任な人の特徴と関わり方

20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【マイペースで転職活動を進めたい人向け】

【求人数No.1】リクナビNEXT公式HPへ

ポン太
会社の同僚なんだけどさ、最近すんごく無責任だなーって仕事ぶりを見て感じることが多くて、、、なんて注意したらいいのかな?同僚がゆえ、僕が上司でもないから偉そうに言えないのが悩みなんだけど
ジョブエモン
たしかに同僚同士だったら難しいよね、、、もしかしたらポン太くんが無責任って感じているだけで他の人は気になっていないかも場合も考えられるよね
ポン太
言われてみれば他の人が、あいつの悪口というか、仕事ぶりに苦言をもらしてるとこは見たことないな。そうなると僕が広い心をもって見過ごすべきなのかな
ジョブエモン
んーでもさ、きっとポン太くんがそんなに気になるんだったら今後、他の人も彼に苦言を漏らすことだってあるだろうし、そうならないためにも早めに忠告してあげるのが同僚のためかもしれないね!

「え、この人って無責任」と思われてしまう行動とは?

  • 物事を途中で投げ出す
  • 意見がコロコロ変わる
  • 提案をせず文句しか言わない
  • ドタキャンが当たり前

等、無責任な行動ってどんなことかなーと考えると、様々なことが挙げられると思います。

自分では普通のことが人にとっては世間的に見れば普通のことではなく失礼なことだった。社会にでたときにこのような経験をした人もきっといるでしょう。

でも、もしかしたら自分自身も無責任な人間にいつの間にかなっているかもしれない、、、ということを忘れてはいけません。

以下で紹介する無責任な行動はたった2つですが、社会の波にもまれて知らず知らず無責任な人間いはなっていませんか?

あー言えばこー言う人は無責任

同じ会社にいる以上、団体行動であり、仕事はチームプレイな訳です。だれかが失敗したら、少なからず1人のせいではなく連帯責任、誰か一人のせいにはできない訳です。

にも関わらず、「私は関係ない」「私は最初から失敗すると思ってた」「AじゃなくてBでいけば成功したのに」とあー言えばこー言ういい訳がましいい人は責任がない人と思われてしまうでしょう。

同僚の失敗、同じ部署の人の失敗は少なからずその周りにも責任があるということを自負して、いい訳ではなく解決案を提示できるくらいにならないと人から責任感がある人は評価されません。

イエスマンこそ最大の無責任

なんでも感でも「はい!」「わかりました!」「大丈夫です!」と気付かぬうちにイエスマンになっている人も多いのではないでしょうか?

協調性を求められる日本企業ではあるあるですし、機転が利く人間で便利屋、一見優秀な人材に思われがちですがその行動、、、、、無責任ですよ!!!!

肯定的なことしか言わないというのは、時に相手のためにならなかったりビジネスの反映にならないこともあります。人の言ったことだけを、「はい」「はい」と繰り返し、行動しないのはある意味責任転嫁でしょう。

「失敗したとしても、あの人の指示で動いただけだし、、、」
「「はい」とは言ったものの最初から無理じゃないかと思ってたんだよね」

と、受け身の態勢では一生人のせいにして終わりです。

上司に歯向かえとは言いませんが、少しでも疑問点があれば「質問があります!」とすぐさま手をあげるくらいの勇気を常に持っていかないといけません。

このままイエスマンで居続けると、ただの使い勝手のいい便利屋さん、自主性がない無責任な人で終わってしまいますよ!

無責任な人との関わり方とは!?

ではこのような無責任人間とどのように関わっていけばいいのでしょうか?「あなた無責任ですから明日から責任感のある人間になってください」と伝えたところで、なにもかわらないでしょうから、関わり方を変えて責任感を植え付ける方法をいくつか紹介していきましょう。

過去に責任を持たせる!?

そもそも無責任な人は過去の自分の発言や、行動というものを覚えていないがため、ころっと態度を変えたりどこか人ごとのように責任を感じない傾向があるので、

「あなた前は◯◯って言ってたよね?」
「◯◯はあなたの担当だったよはずでしょ!」

と、その都度その都度指摘してあげることが重要になってきます。覚えてないので、最初のうちはしらばっくれることが多いかもしれませんが、「◯◯が後々うるさいから適当なことは言わないでおこう」なんて思わせれば勝ちです。

その人もその都度考えて意見を言ってくれるのようになるでしょう。つまり無責任な人の発言したことをしっかりと覚えておくということが重要になってくる訳です。

常に情報を共有しておく

責任感がない人が現れてしまうということは周りにも原因がないとは言えません。その人とコミュニケーションをとらないあまり、同じ会社、同じ部署、同じチームなのに関係がない人のような扱いになってはいませんか?

とにかく、今やっていることから今後のことまで、常に情報は共有できるようにして置かなければなりません。

そして、チームの一員なんだ、一連の事業に関わっているんだという意識を植え付けるようにしましょう。

あの人は無責任だから仕事は任せられないと諦めていたら、いつになってもその人は無責任なままですよ?

まとめ

ジョブエモン
どうかなポン太くん、同僚の無責任を少しは改善できそうかな、、、
ポン太
うん、、、というよりジョブエモンが紹介してくれたイエスマンって言うのはまさに僕のことで、人のことばかり否定してる場合じゃないと途中から反省に変わっていたよ
ジョブエモン
ははは!そうだったんだね。でもこの機会に気付けてよかったじゃん!以外と自分では気付けないものだから、やっぱり外部からの意見が必要な時ももちろんあるからね!
ポン太
あ、今の発言ってすごいヒントだよね!?同僚だからこそ、遠慮せずに伝えてあげることも大切だってことか〜。まーそれより自分自信もイエスマン直さないとね!!!

20代におすすめの転職サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です