CMで話題のビズリーチを利用する5つのメリットと評判を解説

bizreach
20代におすすめの転職サイト 【転職活動を無料で全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【マイペースで転職活動を進めたい人向け】

【求人数No.1】リクナビNEXT公式HPへ

「即戦力採用ならビズリーチ!」

テレビでのユニークなCMが話題で世間的にも認知度が高いビズリーチ。その名の通り転職市場における即戦力、30代以上の経験者を主なメインターゲットとしている会員制転職支援サイトです。

優秀なヘッドハンターを2500人以上国内外に抱えているので、一般に出回らないような管理職、役員クラスのオファーを会員登録することで受けることができます。

bizreach reputation

基本的に転職サイト・エージェントともに無料で利用できるサービスが多いなか、有料会員制度(無料でも利用できる)も取っているのが他のサービスと異なる点です。

【無料で使える】20代にオススメしたい転職サイトを徹底比較!

2018.02.19

求職者からお金をとることにより成立するレベルの高さもあるので、その魅力や利用者の評判を見ていきましょう。

ビズリーチを利用する5つのメリット

ジョブエモン
他の転職支援サービスと違って有料という点がネックの人もいると思うから、利用のメリットを紹介しておこう!!!

有料だからこそ信頼できる

ビズリーチでは有料会員制度を採用しており、無料登録での利用ももちろんできますが、レベルの高いサービスを受けるには有料会員になる必要があります。

【ビズリーチメンバープラン】

これにより転職支援サービス特有なネガティブな側面を解決するようなサービスを提供できるのです。

通常の転職サービス(無料)

  • 紹介料を高く払ってくれる企業をよく見せる傾向にあるので、平等ではなくなってしまいがち
  • 紹介料を高く払ってくれる企業を転職先としてオススメされる傾向があるので、意向に沿わない場合も・・・

ビズリーチの転職サービス(有料だからできること)

  • 企業からの紹介料に頼らずサービスが提供されるので求人が平等に扱われる傾向がある
  • 企業からの紹介料に頼らずサービスが提供されるのでマッチした求人がない場合、無理に転職先を紹介されることもなく、こだわりが持って求職者が転職できる

有料会員登録制にすることで、無料登録の転職支援サービスにはないメリットが提供できるという強みがあります。有料にも関わらず登録者が40万人を超えていることからも、レベルの高いサービスではあることは証明されているでしょう。

高年収求人が豊富に取り揃えられている

ビズリーチでは62000件以上の公開求人に加え、一般的には出回らない非公開求人も数多く取り揃えられているので求人数が少ないということはまずないでしょう。

それに加えて、スカウト型を取り入れているので自分のスキルにマッチした求人に思いがけず出会えることがあります。ヘッドハンターが常に優秀かつ条件にあった求職者を探しているためです。

この場合、一般公開されず特定の個人のみにしか知られたくない年収、ポジションの求人なので、利用することで好条件な職に出会える確率は高くなります。

ハイクラスな転職活動ができる

同系統のサービス、JACリクルートメントキャリアカーバーと同等、そもそものメインターゲットを30代以上、現時点での年収が600万円以上としているので少なくともそれ以上にあたる年収700万以上の求人が多いです。

ビズリーチは公開していませんが、公表しているJACリクルートメントの求人のうち9割近くが700万以上の求人なので、ターゲットが同じであるビズリーチもそれに近い数字であることは想像できます。

それゆえ、求人の質も自ずと上がり、ハイクラスな転職活動ができることでしょう。

良い求人があった場合のみ転職したい人

登録者限定で見ることができる求人の他、自分の職務履歴を充実させることでスカウトを受ける確率を高くすることができます。

この場合、自分で求人を探す必要がなく、ヘッドハンティングを待つだけで実質転職活動ができるので手間がかかるのは最初の登録のみになります。

待ちの姿勢になるので時間はかかる恐れがありますが、どうしても今すぐ転職という感じではなかったり、いい求人があったのみ転職したいなんて方には絶好のサービスです。

ビズリーチを利用する3つのデメリット

ジョブエモン
もちろん利用にあたってデメリットと感じてしまうところもいくつかあるから、そこは包み隠さず話していくよ

有料である(無料でも利用できるが)

転職支援サービスは仲介者的な立場であり、基本的に求職者が企業への転職が決まった際に企業側から紹介料という形で報酬がもらえます。それによって利用者は全部のサービスが無料です。

【基本的な転職支援サービスの仕組み】

career agent plot

しかビズリーチの場合は有料となるので、どうしても無料登録で利用できる支援サービスに比べると高いものを求めてしまいがちです。

実際に、同系統のJACリクルートメントやキャリアカーバーは無料の上、以下のような充実したサポートを受けることができます。

career agent free

無料でこれだけ転職活動をサポートしてくれるわけですから、わざわざ有料会員登録制度でなくとも・・・というのがデメリットの1つと言えるでしょう。

関連記事:JACリクルートメントを利用する5つのメリットと評判を紹介
関連記事:キャリアカーバーを利用する5つのメリットと評判を紹介

信頼できないヘッドハンターもなかには存在する

利用者の中には、ビズリーチの魅力であるはずのヘッドハンターによるスカウト制度に疑問を持つような声もたくさんありました。

ヘッドハンターの報酬体型はやはり通常の転職支援サービスと同じく、求職者に転職先を紹介した場合のみ企業から報酬がもらえます。そのため、ヘッドハンターのなかには「転職する気がある人を囲い混んで、自分の仲介で転職させたい」なんて人もなかには存在します。

ABCカンパニーのマーケティング部長のポジションがあなたの経歴にマッチしていると思うのですが、興味はございますでしょうか?

というのがスカウトの魅力であり一般的ですが、なかには

〇〇という業界の求人ならたくさんあるので、情報交換でもいかがですか?

なんて抽象的かつ、とりあえず囲い混んでおくようなメールも存在するので、なかなかヘッドハンター全員を信頼できるとは言いがたくデメリットであります。

転職が長期化する恐れがある

全面的にサポートしてくれるエージェント型のサービスに比べると、自発的な動きが求められるビズリーチのような転職サイト型のサービスは自分が動かない限り転職活動が長期化してしまいます。

もちろんスカウト型の求人紹介も採用されているので人によっては時間がかからず転職活動をすすめることができますが、そのスカウトしてくれたヘッドハンター1人との顔合わせや、情報交換だけでも時間がかかりがちです。

というのも、エージェント型サービスは求人の紹介から面接日の設定など、希望を言えば代理となって手配してくれます。エージェントには、日本語で「代理」という意味があるように自分の代理となってサポートしてくれる点も多数あるためです。

そのため、短期間での転職活動を望んでいる人にはデメリットと言えるでしょう。

ビズリーチ利用者の評判・口コミ

【良い評判】

【悪い評判】

ビズリーチ利用が向いている人・向いていない人

利用が向いている人

  • 30代以上
  • 年収が600万以上
  • マイペースで転職活動を進めたい
  • 良い求人があったのみ、転職をしたい
  • さらなるキャリアアップを目指したい
  • ヘッドハンティングされて転職をしたい
  • 一般公開されないようなハイポジションへの転職を目指している

利用が向いていない人

  • 転職活動が不安なので全面的にサポートしてほしい
  • 無料で転職活動がしたい
  • 転職はしたいけど具体的な希望がはっきりしてないのでプロに相談したい
  • 年収が600万以下
  • マネジメント経験がない

ビズリーチの会社概要

  • 会社名:株式会社 ビズリーチ
  • 設立:2007年8月
  • 資本金:41億円
  • 従業員数:972名
  • 事業内容:インターネットを活用したサービス事業(人材業等)
  • 本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1

引用元:ビズリーチ 会社概要より

20代におすすめの転職サイト

bizreach

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です