年収600万は20代後半で可能なライン。職業や生活について考える

無料で使える"20代"におすすめの転職サイト

【転職活動を全面的にサポートしてほしい人向け】

【転職実績No.1】リクルートエージェント公式HPへ

【転職活動をマイペースで進めたい人向け】

【転職者の8割が利用】リクナビNEXT公式HPへ

ポン太
この前20代にして年収600万あるって人に会ったんだけど僕の2倍だよ?同じ会社員なのにそんなことってありえるの?
ジョブエモン
あはは、たしかに20代で年収600万はすごいね。でも普通の会社員でも600万なら20代でいないこともないよ!

20代後半で年収600万なら平均よりはるかに高い!

年齢 平均年収
20〜24歳 328万円
25〜29歳 389万円
30〜34歳 452万円

20代〜30代前半の平均年収です。これを見ても20代で年収600万ははるかに高い数字であることがわかります。ちなみに一般的な会社員が600万に届くのがだいたい40代中盤〜50代にかけてです。

年齢 平均年収
40代 541万円
50代 661万円

データ引用元:DODA 様「年代・年齢別で見る2017年の平均年収」より

この年収分布を見ても、20代で600万に届く人は一握りと言えるでしょう。ただ、600万以上の割合が4%程度、25人に1人はは600万以上の年収があると考えると実現不可能な数字でもありません。

学生時代のクラスメイトのから1人か2人は実現してるわけですから、、、。学生時代の例え話しになりましたが、全体的に少ないといえど600万のラインであれば以外と身近にいると言うことがわかったいただけたと思います。

年収600万円だと手取りは35万。生活の内訳例

20代後半のボーナスの平均が年間50〜60万ほどですが、今回は年収設定も高いので大企業の平均である100万ほどボーナスがあると想定させていただきます。

すると毎月の総支給額が約42万で手取り額35万ほどになるでしょう。この条件で都内に住む年収600万の男性が1人暮らしの生活費内訳を見ていきましょう。

  • 家賃:110000円
  • 食費:40000円
  • 水道光熱費:10000円(季節によって多少の変動はあるが)
  • 通信費:10000円(携帯料金7000円+自宅回線3000円)
  • 保険料:20000円 ※20代の平均は20000円前後(生命保険等)
  • 医療費:5000円
  • 交通費:5000円
  • 雑費(消耗品、車両費、各種ローン等):30000円【〜30000円】
  • 娯楽(交際費等、服飾費):30000円
  • 貯金:100000円

都内の1人暮らし用住居の家賃相場が7.4万円ということを考えると、家賃11万はかなりいいところに住める計算になります。そして楽々毎月10万も貯金に回せるのも大きいですね。

生活費の内訳は毎月の手取りのみで、この他にボーナスの100万(実際の手取りは70〜80万程度)が加わることも考えると、かなり生活に余裕があることが見てとれます。

年収600万あれば、結婚において年収的な条件は満たせる

データ引用元:マイナビウーマン様 「結婚相手に求める最低年収」より

年収の面から見たのみですが、年収600万円あれば女性が結婚相手に求める年収はほぼクリアできます。600万以上を求める層が2割程度いますが、8割の女性の最低年収条件はクリアできているので経済的なことが結婚のハードルになることはまずないでしょう。

20代で年収600万を目指せる業種

証券会社

【有名企業】野村証券、大和証券、みずほ証券、SBI証券等

扱う金額の高さや過酷のノルマを課せられることにより、離職率7割とかなり高めの業種ですが、その分インセンティブと言われる能力給も多いです。

成果さえ出せばしっかりと給料と言う形で評価されるので、やりがいは感じやすい職業と言えるでしょう。

タバコメーカー

【有名企業】JT、ナチュラル アメリカン スピリット

以外に年収に高い傾向にあるのがタバコメーカの仕事。主に営業担当として販売店への販売促進や陳列のアドバイスなどを行うのがメインです。

実績で評価される業界で600万のラインも狙える仕事ということで、平均年収が低い傾向にあるアパレルや家電量販店スタッフからの転職組みが活躍しているなんて公表している企業もあります。

医薬品メーカー

【有名企業】武田薬品工業、第一三共、アステラス製薬

高年収が狙えるのは、主にMRという言われる製薬会社の営業や広報担当のことをさすのですが、医薬品を扱う業種なので責任も重大で年収が高い傾向にあります。

また、外回りがメインなので営業手当などもともと高い年収に上乗せされて年収600万はおろかその上も目指せるような業種です。こちらもインセンティブと言う形で能力給制度をとるところがほとんどなので、成果を出せばお金という形で還元してくれます。

保険

【有名企業】明治安田生命、日本生命、アフラック、ソニー生命

人生でマイホームの次に高い買い物とされるのが、生命保険です。保険業界の中でも生命保険を取り扱う会社の営業マンの年収は高く、フルコミッション(完全能力給)制度を導入している企業も多いです。

安定感がないぶん成果を出せば出すほどお金をもらえるという仕組みです。成果がでない人は生活ができないほどの給料しかもらえてないなんてことがザラなので、成果を残してる人のみしか残れないのも全体的に年収が高い傾向にあるのも事実としてあります。

不動産

【有名企業】小田急不動産、愛犬ジャパン、スカイコート株式会社、アセットリード等

不動産の売買を行う営業マンが特に高い年収を得られることで有名です。上記で紹介した生命保険会社の営業マンと同じように、フルコミッション、インセンティブ制度を導入しているので結果を出している人は600万どころか数千万も夢では世界です。

こちらも離職率は非常に高く結果を出している人しか残れない業界につき、全体的に見ると年収が高い傾向あるのが事実です。

大幅な年収アップを狙うならエージェント選びも重要

大幅に年収をあげたいと思っても、年収の高い会社を見つけて採用されないことには実現しません。今では(2018年現在)正社員の人材不足に嘆く企業が4割超と、転職希望者には有利な市場には間違いないですが大幅に年収アップとなると話しは別です。

そこで頼るべきが、転職を実現するために無料で転職をサポートしてくれる転職エージェントです。転職エージェントを利用すると以下のようなことをサポーしてくれます。

  • 求職者とのヒアリング(現状の把握、相談)
  • 求人の手配
  • 面接日の設定
  • 面接対策や履歴書の添削
  • “年収交渉”
  • 転職後のサポート(求人内容と相違点はないか?)

引用元:転職エージェントは一体何をしてくれるの?より

転職エージェントはたくさんありますが、ハイクラスの転職であれば年収が高めの企業を多く扱うエージェントを無料で利用するのが最善策でしょう。

【無料】業界TOPの実績 リクルートエージェント

業界TOPの実績と求人数の元、がっつり転職活動をサポートしてほしい人にオススメ→リクルートエージェント公式HP

【無料】高収入を狙うなら JACリクルートメント

高年収層に特化したサービス体制の元、大幅な転職アップ実現に向けて全面サポートしてほしい人にオススメ→JACリクルートメントHPへ

20代にオススメの転職エージェントランキング

※2017年12月更新    

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、業界最多ともいわれる8万件の非公開求人があり、その割合は全体の約90%を占めています。これらの人は多方面の業界の求人が含まれているので、希望する職を見つけることができるでしょう。

既卒/未経験者/第二新卒向けの転職サイトになります。 未経験者や社会人経験なしのフリーターからの正社員を目指す方にオススメの転職サイトです。

業界最大手ゆえ、マイナビエージェントは様々なタイプに特化した人材紹介サービスを展開してます。8割が非公開の求人で、どの業界をとっても多くの企業とパイプがあり、転職希望者の満足度が高いのが特徴です。

1994年から転職サービスを行っているので、企業とのパイプも多く、IT・WEB・ベンチャー系をはじめとした求人が豊富にそろっているのが魅力です。

業界第2位の実績を持つDODAは、3万3000件とも言われる膨大な求人数を扱う<のに加え、その質の良さにも業界で一目置かれている会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です