20代が完全無料で転職活動を進めるための全知識

ジョブエモんは20代の転職希望者向けに情報発信をしているサイトです。

「仕事を辞めたい」「年収を今よりも上げたい」なんて思いつつも一歩踏み出せずにいる方を対象に、実際の利用者の声を集めた上でオススメの転職方法などを紹介しています

今すぐ転職をする方はもちろん、将来的に転職を考えてるけど今じゃないなんて人も、転職業界の仕組みや驚きの転職テクニックまで、知っておいて損はない情報が盛りだくさんです!

【20代の転職実績No.1】リクルートエージェント

リクルートエージェント topページ

総合評価:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
求人の質:★★★★★
ジョブエモン評価:★★★★★

こんな人にオススメ!

  • 転職活動を全面サポートしてほしい人
  • 初めての転職活動で不安な人
  • 会社を辞めずに転職活動をしたい人
  • 20代でキャリアップを目指す人
  • 無料で転職活動をしたい人
ジョブエモン
実績、扱う求人数、サポートの充実度、満足度、各業界へのパイプ、どれをとってもNo.1と言える、転職業界のドンと言える存在だね。

【とりあえず求人だけ見たい人向け】リクナビNEXT

総合評価:★★★★☆
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
求人の質:★★★★★
ジョブエモン評価:★★★★☆

こんな人にオススメ

  • 今すぐではないけど今後転職を考えている
  • いい求人があれば転職したいので、アンテナだけは貼っておきたい!
  • 今の仕事に不満がある
  • 色んな業界について知っておきたい
ジョブエモン
転職を考えたら、まず1番に登録するべき!なんて言われるのがこのリクナビNEXTだね。今すぐではなくても、気軽に利用できるのが最大のメリットだよ。

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いは?

大きな違いはリクルートエージェントが転職エージェントと言われるサービスに対して、リクナビNEXTは転職サイトという違いがあります。

転職エージェントとは(リクルートエージェントなど)

転職エージェントは転職を希望する求職者に担当者(以下、キャリアアドバイザー)がついて、

  • 求職者とのヒアリング(現状の把握、相談)
  • 求人の手配
  • 面接日の設定
  • 面接対策や履歴書の添削
  • 年収交渉
  • 転職後のサポート(求人内容と相違点はないか?)

無料で利用できる転職エージェントは一体何をしてくれるの?で詳しく解説してます

など、言ってしまえば転職活動を手取り足取りサポートしてくれるのです。←もちろん本人のやる気が必要ですが、、、

これにより、自分で転職活動を進めていくよりエージェントに頼った方がスムーズに進む。そして年収交渉など、慣れないことも請け負ってくれるので、とにかく頼れる!!!それこそ転職エージェントの魅力なのです。

転職活動が不安なのでがっつりサポートしてほしい!!!!(受け身です!)

という方なら転職エージェントを利用しましょう!※もちろん最初にヒアリングがあるので、転職を悩んでるという人も利用対象になるのでご心配なく!

転職サイトとは(リクナビNEXTなど)

転職サイトは転職エージェントと違って、今後転職活動をしていく上でのヒアリングや求人の手配、面接日の調整等をしてくれる担当のアドバイザーがつきません。

基本的には自分で求人を探す、いい求人を見つけたら自分で応募する。というアクションが必要になります。ただ、

  • マイペースで転職活動を進めていきたい!
  • 今すぐ転職は考えてないけど、とりあえず求人だけ見ておきたい
  • いい求人があれば転職を考えてる

なんていう方にはもってこいのサービスとなっております。

 

今すぐ転職する気はないけど求人だけ!私はマイペースに転職活動を進めたい!!!

 

なんて方は転職サイトを利用するといいでしょう。転職サイト、転職エージェントに関しては以下の記事でも詳しくまとめています。

【無料で使える】20代にオススメしたい転職サイトを徹底比較!

2018.02.19

なぜ転職サイト・エージェントは無料で利用できるのか?

以上で紹介した、リクルートエージェント、リクナビNEXTともに全て無料で利用できます。転職先へ内定が決まった途端に料金を請求されるなんてことも絶対にありません。

これは人材業界の仕組みなのですが、転職エージェントや転職サイトは求職者を企業に紹介することで、企業からお金を受け取っています。

企業からしてみれば、リクルートやマイナビ(人材会社)という知名度がある会社が求人を扱ってくれることにより、 “優秀な人材が集まる”  “求人募集の手間が減る” というメリットがあるので、人材会社にお金を支払うわけです。

これにより、求職者からお金をとらなくてもリクルートをはじめとする人材会社は成り立ち、我々が信じられないくらい手厚いサービスを無料で提供することが可能になります。

深刻な人手不足により20代は転職のチャンス!


こちらは帝国データーバンクが2017年の2月に公開したデーターを元に作ったグラフです。見ての通り、正社員の人手不足が年々増え続け、今や4割以上の企業が人手不足と答えるなど深刻化しています。

2020年の東京オリンピックに向けて急ピッチで事業拡大を目論む企業が増えたなんて見方もありますが、それ以外にも少子高齢化の影響でそもそも労働人口が現象傾向にあったり、働き方の多様化、そして若者の早期退職など、オリンピックが終わってもこの流れは歯止めが利かないような状況です。

これにより求職者にとっては有利になる一方で、転職=即戦力採用・経験者優遇、なんてイメージすら壊れつつあります。深刻な人手不足に悩む企業はフリーターや、勤続年数が3年にも満たない早期退職者も受け入れ対象としていて、今ではフリーター向け転職支援エージェントなどの需要も高まっているほどです

【企業の早期退職者(第二新卒)採用、意識調査

データ引用元:マイナビ転職「第二新卒ピクトをつける求人割合」様より

新卒で勤めた会社を3年以内に辞めてしまった22〜26歳までの人を、人材業界では第二新卒なんて呼びます。この層は企業サイドからも非常に人気があり、早期退職をしたことが大きくマイナスに働くようなことがなくなりつつあるのです。

【フリーター・早期退職者向け】ハタラクティブ

利用のメリット

  • 職歴が少ない・ない人向けのトレーニングが充実(ビジネスマナー等)
  • 未経験から上場企業への就職も可能(利用者の5割が上場企業へ就職)
  • 既卒の場合就職成功率が3割に対し、利用者の8割以上が就職に成功
ジョブエモン
未経験から上場企業への就職の可能性が多いにあることは魅力だよね。それに、利用者の対象をフリーターや早期退職者に絞ってるから、該当する人だからこその悩みなんかもアドバイザーがしっかり理解しているのは大きな魅力だよね

自分にあったエージェントやサイトを利用することが転職成功の秘訣

転職先の福利厚生、年収、勤務地、業界、職場環境と、転職の目的は人それぞれですが、どれをとろうと転職活動で大切なことは自分にあった方法で転職をすることです。

自分が置かれている状況をよく理解して、自分にあった転職方法を見つけていきましょう!

転職を徹底的にサポートしてほしい人

リクルートエージェント topページ

ヒアリング、求人の手配、面接日の設定や年収交渉まで、転職活動を全面的にサポートしてほしいなんてあなたは→リクルートエージェント公式サイトへ

マイペースで転職活動を進めたい人

今後転職に興味があるけど今すぐではない!とにかくマイペースに転職活動を進めたいなんてあなたは→リクナビNEXT公式サイトへ

フリーター、早期退職者の人

新卒で勤めた会社を早期で辞めてしまった!未経験職だけど就職したい!なんてあなたは→ハタラクティブ公式サイトへ

20代の管理職〜30代の方はこちらもチェック!

20代後半で管理職経験者の場合、30代以降の転職者同様、キャリア採用やハイポジジョンでの転職も可能です。

【18年版】30代におすすめしたい転職サイトを徹底比較

2018.04.10

30代向けとなっていますが、20代でも管理職経験者や特別なスキルをお持ちの方は優遇されて、高年収、ハイポジションへの応募・採用が可能になるのでチャレンジしてみるのもいいでしょう!